体験学習

※要申込(0244-23-6421)(10月9日の体験学習は申込不要)

日時/会場

内容

講師

対象

定員

持ち物など

7月8日(土)
13:30~15:30
体験学習室

「わら工芸 わら馬」

昔は七夕や盆にワラやマコモで馬を作ったところがありました。ワラでかわいい馬形を作ってみよう!

東京農工大学科学博物館友の会

子ども~大人

15

なし

7月16日(日)
10:00~12:00
体験学習室

「葉っぱのコレクションノートを作ろう」
夏休みの宿題にも使えます!身の回りに生えている木の葉をノートに貼り付けて、小さな図鑑の出来上がり!

仲川邦広学芸員

子ども~大人

20

汚れてもよい服装でご参加ください。

8月20日(日)

10:00~12:00

体験学習室

「化石の標本を作ろう!」
化石が入った岩石を割ったり削ったりしながら、化石を取り出して標本を作ります。作った標本はお持ち帰りいただけます。

平宗雄氏(博物館収集展示委員)

八巻安夫氏(相馬中村層群研究会)

子ども~大人

25

なし

8月26日(土)

17:00~20:30(予定)

屋外

「自然観察会(コウモリと外来動物)」
自然観察会「おだかの自然(2)」小高区の市街地にて、コウモリを観察したり、鳥獣被害対策について学びます。

佐藤洋司氏(阿武隈の野生動物を考える会)他2名

子ども~大人

小学生以下は保護者の同伴をお願いします。

20

長袖長ズボン、帽子、図鑑、双眼鏡、虫よけ、水筒など

9月3日(日)

13:30~15:30(予定)

体験学習室

「いきものの消しゴムスタンプをつくろう」

いきものをモチーフにして消しゴムスタンプを作ります。

矢内歩惟氏

子ども~大人

20

汚れてもよい服装でご参加ください。

9月10日(日)

10:00~12:00

体験学習室

「勾玉を作ろう!」

縄文時代から使用されていた勾玉の歴史や技術を学びながら、滑石で作ります。

二上文彦学芸員

子ども~大人

25

鉛筆、汚れてもいいタオル1枚、蛍光ペン

10月9日(月・祝)
10:00~14:00

館内外

申込不要

「ミュージアムキッズ!フェア」

全国のミュージアムが南相馬にやってきて、いろいろなワークショップで体験ができるよ。

子どもたち集まれ~!

九州国立博物館・京都国立博物館・日本科学未来館・兵庫県立考古博物館・兵庫県立人と自然の博物館・仙台市縄文の森広場・アクアマリンふくしま・こどもひかりプロジェクト・南相馬市博物館(予定)

幼児~小学生

なし

なし

11月3日(金・祝)

(1)10:00~12:00

(2)13:30~15:30

体験学習室

「封入標本できれいなペンダントを作ろう」

植物の花や実をアクリル樹脂に閉じ込めてペンダントを作ります。

仲川邦広学芸員

子ども~大人

各回10名程度

汚れてもよい服装でご参加ください。

12月23日(土・祝)

13:30~15:30

体験学習室

「注連(しめ)飾り作り」

ワラで、注連飾り(しめかざり)を作ります。自作の注連飾りで正月を迎えましょう。

高田求幸氏(博物館資料調査協力員)

小学生以上

18

材料費:1,000円

3月18日(日)

10:00~12:00

体験学習室

「化石の標本を作ろう!」

化石が入った岩石を割ったり削ったりしながら、化石を取り出して標本を作ります。作った標本はお持ち帰りいただけます。

平宗雄氏(博物館収集展示委員)

八巻安夫氏(相馬中村層群研究会)

子ども~大人

25

なし

博物館講座

※要申込(0244-23-6421)
会場:体験学習室

日時

内容

講師

対象

定員

持ち物など

6月24日(土)
13:30~15:30

講座「ためになる野馬追雑学」

野馬追の歴史を学ぶうえで、あまり語られることがないエピソードから、野馬追への知識を深めます。

二上裕嗣氏(相馬野馬追保存専門委員長)

一般

30

筆記用具

7月22日(土)
13:30~15:30

講座「相馬の武士の備え」

「備え」という視点から、相馬の武士たちの武具・武芸・野馬追を紹介します。同時開催中の特別展「武士の備」の展示解説も行います。

二上文彦学芸員

一般

30

筆記用具

2月24日(土)
13:30~15:30

講座「民俗」 
詳細未定

二本松文雄主査

一般

30

なし

3月3日(土)
13:30~15:00

「生き物の不思議(仮)」
地元南相馬の自然の不思議について解説します。

稲葉修学芸員

一般(親子連れも可)

30

筆記用具

史跡めぐり

※要申込(0244-23-6421)

日時

内容

講師

対象

定員

持ち物など

10月21日(土)
9:00~15:00

「海辺の自然と文化」
南相馬市と相馬市の海辺の自然と文化財、巨木、郷土料理について学びます。

岩崎真幸氏みちのく民俗文化研究所代表)
植田辰年氏(元県立高校教諭)
稲葉修学芸員

一般(親子連れも可)

30

筆記用具、カメラ、昼食代(昼食は食堂で海鮮料理を各自注文して食べる予定ですが、弁当持参も可)等

講演会

※要申込(0244-23-6421)
会場:万葉ふれあいセンター

日時

内容

講師

対象

定員

持ち物など

9月9日(土)
13:30~15:00

映像記録上映会「鶏足神社の浜下り」
今年、12年に1度の酉年に行なわれた「鶏足神社の浜下り」の映像記録を上映し、浜下り行事と民俗芸能を解説します。

懸田弘訓氏(福島県文化財保護審議委員)

一般

50

筆記用具等

展示解説会

※要申込(0244-23-6421)
会場:特別展示室

日時

内容

講師

対象

定員

持ち物など

1月13日(土)
13:30~14:30

「凧の魅力と凧収集の60年」
鹿島区出身の大橋新氏より寄贈を受けた日本と東アジアの凧コレクションの中から、今回は東日本の風土を感じさせる、さまざまな凧を紹介します。

大橋新氏(凧収集家)

一般

30

なし

終了した体験学習

日時

内容

4月23日(日)

「化石のレプリカを作ろう!」【1】

5月20日(土) 「海辺の観察会(草花と虫)」【2】
5月27日(土) 「香りのてごねせっけんを作ろう!」【3】
6月11日(日) 「紙芝居 玉都(たまいち)と大蛇ほか」【4】

化石のレプリカを作ろう! 「海辺の観察会(草花と虫)」 「香りのてごねせっけんを作ろう!」【3】
【1】 【2】  【3】
紙芝居    
【4】    
終了した博物館講座、史跡めぐり

日時

内容

5月14日(土)

「奥相三十三所観音霊場巡り」【1】 

 

奥相三十三所観音霊場巡り    
【1】