過去の体験学習・講座等

体験学習

参加費無料 ※各メニュー要申込(0244-23-6421) 10月8日の体験学習は申込不要

■「蓄音機コンサート」

日時:5月13日(日曜日)(1)10:30~11:10、(2)13:30~14:10 定員:各回80人
蓄音機の聞き比べをしながら、レコード鑑賞をします。(1)クラシック編 (2)ポップス編
講師:八日市屋典之氏(金沢蓄音器舘 館長) 対象:子ども~大人 持ち物:なし 場所:シアター

■「香りのせっけんを作ろう」

日時:6月10日(日曜日)10:30~12:00 定員:20人
植物の香りを使って、いい香りのするせっけんづくりにチャレンジしてみませんか!?せっけんを作りながら植物の不思議を学びましょう!
講師:小林香代子氏 対象:子ども~大人 持ち物:汚れてもよい服装で 場所:展示ホール

■「わら馬づくり」

日時:7月7日(土曜日)13:30~15:30 定員:15人
昔は七夕や盆にワラやマコモで馬を作り、先祖の霊を迎えたり送る風習がありました。ワラでかわいい馬形を作ってみよう!
講師:東京農工大学科学博物館友の会 対象:子ども~大人 持ち物:なし 場所:体験学習室

■「自由研究お助け隊 植物標本をつくろう」

日時:8月12日(日曜日)10:00~12:00 定員:20人
夏休みの宿題に!身の回りに生えている木の葉をノートに貼り付けて、大きな押し花標本を作ります。
講師:仲川邦広学芸員 対象:子ども~大人 持ち物:新聞紙とマジックペン(油性) 場所:体験学習室

■「コハクを取ってみよう!」

日時:8月19日(日曜日)10:00~12:00 定員:25人
天然樹脂の化石で、宝石でもあるコハクが入った母岩から、コハクを取りだします。取りだしたコハクはお持ち帰りできます。
講師:平宗雄氏(博物館収集展示委員)、八巻安夫氏(相馬中村層群研究会) 
対象:子ども~大人※小学校3年生以下は保護者の同伴をお願いします※ 持ち物:なし 場所:体験学習室

■「勾玉を作ろう!」

日時:9月9日(日曜日)10:00~12:00 定員:25人
縄文時代から使用されていた勾玉の歴史や技術を学びながら、滑石で作ります。
講師:二上文彦学芸員 対象:子ども~大人 持ち物:鉛筆、汚れてもいいタオル1枚、蛍光ペン 場所:体験学習室

■「絵馬を描いてみよう!」

日時:9月17日(月曜日・祝日)10:00~12:00 定員:20人
絵馬の歴史や風習を学び、板に馬の絵を描いて絵馬を作ります。
講師:朝倉悠三氏(画家) 対象:子ども~大人 持ち物:なし 場所:体験学習室

■「ミュージアムキッズ!フェア」

日時:10月8日(月曜日・祝日)10:00~14:00 定員:なし 申込不要
全国のミュージアムが南相馬にやってきて、いろいろなワークショップで体験ができるよ。子どもたち集まれ~!
講師:九州国立博物館・京都国立博物館・日本科学未来館・兵庫県立考古博物館・兵庫県立人と自然の博物館・仙台市縄文の森広場・アクアマリンふくしま・こどもひかりプロジェクト・南相馬市博物館(予定)
対象:幼児~小学生 持ち物:なし 場所:館内外

■「小高のキノコと丘陵地の自然」

日時:10月13日(土曜日)9:30~12:00 定員:20人
小高神社周辺で、キノコと秋の植物、虫を観察します。
講師:未定 対象:子ども~大人 持ち物:動きやすい服装とクツ、帽子、飲み物※ある人は、ルーペや虫めがね 場所:小高区の野外

■「消しゴムスタンプを作ろう!」

日時:10月下旬予定 13:30~15:30 定員:20人
いきものをモチーフにして消しゴムスタンプを作ります。
講師:ほいはんこ氏(消しゴムはんこ作家) 対象:子ども~大人 持ち物:汚れてもよい服装でご参加ください 場所:体験学習室

■「小高の鳥と初冬の植物」

日時:11月17日(土曜日)9:30~12:00 定員:20人
小高区の村上や前川浦周辺で、冬鳥や初冬の植物を観察します。
講師:未定 対象:子ども~大人 持ち物:動きやすい服装とクツ、帽子、飲み物※ある人は、双眼鏡 場所:小高区の野外

■「正月飾り作り」

日時:12月24日(月曜日・祝日)13:30~15:30 定員:18人 材料費:1,000円
ワラで、注連飾り(しめかざり)を作ります。自作の注連飾りで正月を迎えましょう。
講師:高田求幸氏(博物館資料調査協力員) 対象:小学生以上 持ち物:なし 場所:体験学習室

■「映像で見る福島の民俗」

日時:1月12日(土曜日)13:30~15:00 定員:80人
福島県内の祭礼や伝統技術の映像記録を見ながら、福島の民俗を紹介します。
講師:二本松文雄学芸員 対象:一般 持ち物:なし 場所:シアター

■「煮干しを解剖してみよう!」

日時:2月17日(日曜日)10:00~12:00 定員:20人
身近な食材、煮干しを解剖し、魚を観察します。
講師:未定 対象:子ども~大人 持ち物:なし 場所:体験学習室

■「勾玉を作ろう!」

日時:2月24日(日曜日)10:00~12:00 定員:25人
縄文時代から使用されていた勾玉の歴史や技術を学びながら、滑石で作ります。
講師:二上文彦学芸員 対象:子ども~大人 持ち物:鉛筆、汚れてもいいタオル1枚、蛍光ペン 場所:体験学習室

■「化石の標本を作ろう!」

日時:3月10日(日曜日)10:00~12:00 定員:25人
化石が入った岩石を割ったり削ったりしながら、化石を取り出して標本を作ります。作った標本はお持ち帰りいただけます。
講師:平宗雄氏(博物館収集展示委員)、八巻安夫氏(相馬中村層群研究会) 対象:子ども~大人 持ち物:なし 場所:体験学習室

博物館講座

参加費無料 ※各メニュー要申込(0244-23-6421)

■「相馬の兵法 ―甲州流軍学を中心に―」

日時:6月16日(土曜日)13:30~15:30 定員:30人
野馬追の歴史で一度は名前を耳にする「甲州流(武田流)軍学」とはなんでしょう。流派の内容や系譜を紹介します。
講師:二上裕嗣氏(相馬野馬追保存専門委員長) 対象:一般 持ち物:筆記用具 場所:体験学習室

■「北の大地で息づく相馬・伊達のふしぎな関係」

日時:7月21日(土曜日)13:30~15:30 定員:30人
北海道には、宿敵・ライバルと称された、相馬と伊達が共存している場所があります。その不思議な関係を紹介します。
講師:二上文彦学芸員 対象:一般 持ち物:筆記用具 場所:体験学習室

■「やさしいドングリ講座」

日時:10月28日(日曜日)13:30~15:30 定員:30人
南相馬のドングリは何種類あるでしょう?身近なドングリの木を勉強してみましょう。後半は公園でドングリを探します。
講師:仲川邦広学芸員 対象:子ども~大人 持ち物:筆記用具 場所:体験学習室・屋外

史跡めぐり

参加費無料 ※要申込(0244-23-6421)

■「観音霊場めぐり」

日時:10月20日(土曜日)9:00~15:00 定員:20人
奥相三十三所観音霊場をマイクロバスで訪ねます。今回は、鹿島区~原町区を巡ります。
講師:植田辰年氏(元県立高校教諭) 対象:一般 持ち物:お弁当・筆記用具・カメラ等 場所:鹿島区~原町区

バスツアー

参加費無料 ※要申込(0244-23-6421)

■「樹木の文化財めぐりin南相馬」

日時:6月23日(土曜日)9:00~15:00 定員:20人
南相馬に特徴的な樹木をバスで移動しながら観察します。
講師:岩崎真幸氏(みちのく民俗文化研究所) 対象:子ども~大人 持ち物:お弁当

終了した体験学習

■「化石のレプリカを作ろう!」

日時:4月22日(日曜日)10:00~12:00 定員:25人

「化石のレプリカを作ろう!」「化石のレプリカを作ろう!」