ページの先頭です 本文へスキップ
南相馬市博物館
 

ホーム

  • 文字を小さく
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きく
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

南相馬市制10周年記念展「文化財にみる市制10年の歩み ー震災からの心の復興ー」

平成28年4月23日(土曜日)から6月12日(日曜日)まで リーフレット [187KB pdfファイル] 

観覧料:通常料金料金については観覧案内をご覧ください

 平成18年1月1日に旧小高町・旧鹿島町・旧原町市が合併して南相馬市が誕生し、10年が経過しました。その間、平成23年3月11日に発生した東日本大震災と原発事故により、当市でも多くの人命と財産が失われました。そして、歴史資料や民俗芸能の用具といった文化財についても破損や流出という深刻な被害を受けました。特に、原発事故の影響で多くの住民が長期避難を余儀なくされ、現在も地域コミュニティの存続が危ぶまれる状況が続いています。保存が可能な形ある文化財に対して、地域の中で継承されてきた祭りや民俗芸能といった伝統文化が、今まさに消滅の危機に直面しています。
 本展では「文化財が心の復興に果たす役割」という視点から、当市の10年間の文化財保護の歩みを振り返ってみたいと思います。

関連イベント情報(詳しくはこちら

◇展示解説会 日時:平成28年4月24日(日)11:00~、13:30~(各回30~40分程度) 
       講師:二本松文雄主査 会場:特別展示室 定員:なし
       
※申込不要ですが観覧料が必要です。

◇講演会 「復興の支えになった民俗芸能」 
     日時:平成28年5月1日(日)13:30~15:00
     講師:懸田弘訓氏(福島県文化財保護審議会委員) 
     会場:シアター  定員:80名
     ※要申込(0244-23-6421) 参加費無料

◇無料観覧日 5月5日(木曜日・祝日・こどもの日)
         受付窓口にて無料券を発行いたします。

そのほか特別展開催期間中のイベント情報

体験学習 会場:体験学習室 参加費:無料 ※要申込

日時

内容

 5月5日(木・祝)
10:00~11:30

紙芝居「玉都(たまいち)と大蛇」ほか(詳しくはこちら

5月8日(日)
10:00~12:00
「化石のレプリカをつくろう」(詳しくはこちら
5月22日(日)
13:30~15:30
「生き物の消しゴムスタンプ作り」(詳しくはこちら
5月28日(土)
10:00~11:30
「香りのスプレーを作ろう」(詳しくはこちら

博物館講座 会場:体験学習室 参加費:無料 ※要申込 

日時

内容

6月11日(土)
13:30~15:30

「相馬家の“しるし”」(詳しくはこちら

[その他の体験学習・博物館講座等はこちら]
※体験学習、博物館講座等の参加には事前のお申し込みが必要です。お申込み、お問い合わせは南相馬市博物館(電話番号 0244-23-6421)まで。

観覧案内 

  • 開館時間

9時から16時45分まで(最終入館は16時まで)

  • 休館日

毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
12月29日から翌年1月3日まで
相馬野馬追最終日の月曜日は開館(翌日休館)

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です
 

南相馬市博物館 〒975-0051 福島県南相馬市原町区牛来字出口194
電話番号 0244-23-6421 FAX 0244-24-6933 e-mail hakubutsukan@city.minamisoma.lg.jp

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる