ページの先頭です 本文へスキップ
南相馬市博物館
 

ホーム南相馬市

  • 文字を小さく
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きく
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

南相馬市博物館特別展「南相馬の樹」

平成30年度特別展 「南相馬の樹(き)」

平成30年4月28日(土曜日)から6月17日(日曜日)まで

観覧料:通常料金(料金については観覧案内をご覧ください

 ここ南相馬市では、はるかな太古から自然と人のいとなみが存在していました。
 この地域に流れる歴史・文化をさまざまな「樹木」をとおして見てみませんか。
 南相馬市を式典会場とする全国植樹祭の開催にあわせて、当市の「樹木」をご紹介します。市内の天然記念物に指定されている樹木の紹介パネルや、市内から見つかった樹木化石、伐採された「かしまの一本松」の一部などを展示します。

〈無料観覧日のお知らせ〉

  • 5月5日(土曜日・祝日)「こどもの日」
  • 6月9日(土曜日)、10日(日曜日)「全国植樹祭の日」

特別展関連イベント情報

  • ミニ解説:会期中毎週日曜日14:00~
    各テーマ(古代・民俗・文化財など)の学芸員が週替わりで短い解説を行います。
     
  • バスツアー「樹木の文化財めぐりin南相馬」:6月23日(土曜日)9:00~15:00 ※要申込
    詳しくは体験学習・講座等のページをご覧ください
    南相馬に特徴的な樹木をバスで移動しながら観察します。
    参加費:無料 定員:20人 対象:子ども~大人 持ち物:お弁当

会期中のイベント情報

  • 体験学習 参加費:無料 ※要申込詳しくは体験学習・講座等のページをご覧ください

    「蓄音機コンサート」:平成30年5月13日(日曜日)
    クラシック編10:30~11:10 ポップス編13:30~14:10

    「香りのせっけんを作ろう」:平成30年6月10日(日曜日)10:30~12:00

[その他の体験学習・博物館講座等]
※体験学習、博物館講座等の参加には事前のお申し込みが必要です。お申込み、お問い合わせは南相馬市博物館(電話番号 0244-23-6421)まで。

お知らせ

巨大放散虫、博物館に現る!!? 放散虫化石オブジェ「パンタネリウム」屋外展示中

展示期間:平成30年3月29日(火曜日)~6月初旬まで

パンタネリウム

作品名:「パンタネリウム」


作者:君平(Kumpei)


素材:鉄


大きさ:6.1m×2.4m×2.2m
 

 

 

 平成29年度福島県事業「アートによる新生ふくしま交流事業 」の協力のもと、現在当館入口付近屋外に放散虫化石のオブジェ『パンタネリウム』を展示しています。
 これは南相馬市鹿島区小山田地区に分布する小山田層(白亜紀初期:約1億4000万年前)から産出した海洋性プランクトン「放散虫」のなかまである「パンタネリウム」をモチーフとしたオブジェです。実物のパンタネリウムの大きさは0.2mmですが、展示中のオブジェはそのおよそ3万倍、6mにもなる巨大な作品となっています。ぜひこの機会にご覧ください。

“放散虫”とは??

実物のパンタネリウム
実物のパンタネリウム
鹿島区小山田産0.23mm
竹谷(2013)より

 放散虫は海洋性プランクトンのなかまで、肉眼で識別することができないほど 微細なものです。珪質の硬い骨格を持ち、その骨格が化石(微化石)として残ります。放散虫は進化速度が速く、緯度・深度により住み分けしているため、地層年代や環境を知る手掛かりとなる重要な化石として知られています。

 

 放散虫は海洋性プランクトンのなかまで、肉眼で識別することができないほど 微細なものです。珪質の硬い骨格を持ち、その骨格が化石(微化石)として残ります。放散虫は進化速度が速く、緯度・深度により住み分けしているため、地層年代や環境を知る手掛かりとなる重要な化石として知られています。

[作者君平氏について]
アーティスト・君平(Kumpei)
 1974年生まれ。成安造形大学立体造形クラス卒業、2001年筑波大学大学院修士課程総合造形分野終了。現在、成安造形大学美術領域主任・准教授。
 「鉄を通して見えてくるもの」をテーマに美術家として活動。近年は、溶接機とクレヨンを使った平面作品や、自然物をモチーフにした鉄の彫刻作品に取り組んでいる。

 

DVD『日吉神社の浜下り』映像コンクールに入賞!!
NPO法人地域文化アーカイブス主催の第15回全国地域映像コンクール (外部リンク) で、2016年に博物館が制作した映像記録『日吉神社の浜下り』(37分)が、梶原拓記念奨励賞を受賞しました。DVDは博物館で販売中です。(定価1,000円)

DVD『日吉神社の浜下り』映像コンクールに入賞!!

観覧案内

  • 開館時間
    9時から16時45分まで(最終入館は16時まで)
  • 休館日
    毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
    12月29日から翌年1月3日まで
    相馬野馬追最終日の月曜日は開館(翌日休館)
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です
 

南相馬市博物館 〒975-0051 福島県南相馬市原町区牛来字出口194
電話番号 0244-23-6421 FAX 0244-24-6933 e-mail hakubutsukan@city.minamisoma.lg.jp

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる