ページの先頭です 本文へスキップ
南相馬市博物館
 

ホーム南相馬市

  • 文字を小さく
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きく
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

伊達成実 南相馬に来たる ―北の大地に共存する相馬と伊達―

平成30年度特別展 「伊達成実 南相馬に来たる ―北の大地に共存する相馬と伊達―

平成30年6月30日(土曜日)から8月19日(日曜日)まで 

観覧料:通常料金(料金については観覧案内をご覧ください

 伊達成実(だてしげざね 1568~1646)は初代仙台藩主・伊達政宗の片腕として活躍し、中村藩と隣接する仙台藩内の亘理要害を治めた著名な武将です。亘理伊達氏は明治維新後、家臣と共に胆振国有珠郡(北海道)に移住・開拓し、現在の伊達市の礎を築きました。
 近年、当館における『奥州相馬氏野馬追図屏風』(伊達市教育委員会蔵)初公開や、伊達成実所用の甲冑(同上)の補修を南相馬市の甲冑師が手掛けるなど、地域を越えた新たな交流が生まれつつあります。
 本展示では上記の『伊達成実所用甲冑』や『奥州相馬氏野馬追図屏風』の展示とともに、大正時代に当地方から分霊して伊達市に建立された「相馬神社」や「太田・小高神社」など、北海道伊達市で息づく相馬の文化を紹介します。

(『ちょこっと☆みゅーじあむ その44 伊達成実がやってきた!』もあわせてご覧ください。)

※相馬野馬追開催期間中の7月28日(土曜日)、29日(日曜日)、30日(月曜日)は開館しています。31日(火曜日)は休館です。

〈無料観覧日のお知らせ〉

  • 8月18日(土曜日)、8月19日(日曜日)「福島県民の日」

臨時休館のお知らせ

 南相馬市博物館は、館内の燻蒸作業のため、下記の期間に臨時休館いたします。お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

臨時休館日
平成30年8月20日(月曜日)から8月27日(月曜日)

特別展関連イベント情報

◇博物館講座「北の大地で息づく相馬・伊達のふしぎな関係」:7月21日(土曜日)13:30~15:30  ※要申込

詳しくは体験学習・講座等のページをご覧ください

 参加費:無料 定員:30人 対象:一般 持ち物:筆記用具

会期中のイベント情報

◇体験学習 参加費:無料 ※要申込詳しくは体験学習・講座等のページをご覧ください

「自由研究お助け隊 植物標本をつくろう」:8月12日(日曜日)10時00分から12時00分 

「コハクを取ってみよう!」:8月19日(日曜日)10時00分から12:00

[その他の体験学習・博物館講座等]
※体験学習、博物館講座等の参加には事前のお申し込みが必要です。お申込み、お問い合わせは南相馬市博物館(電話番号 0244-23-6421)まで。

ミニテーマコーナー展示

常設展示室の一部を利用し、ミニテーマコーナーを設けて定期的に展示替えをしています。

「伯楽(はくらく) ―馬の目利き・馬医の名人―」

伯楽(はくらく)(馬の目利き・馬医の名人)を紹介します。
伯楽が馬の治療に使った薬箪笥(だんす)などの道具と医術書、馬の守り神として信仰された馬頭観世音坐像や掛軸など、伯楽の仕事と信仰を知ることのできる資料を紹介します。農耕や荷駄に馬が活躍し、人と馬が身近に暮らした時代を感じてください。

展示期間:平成30年6月30日(土曜日)から9月30日(日曜日)まで

観覧料:通常料金料金については観覧案内をご覧ください

お知らせ

DVD『日吉神社の浜下り』映像コンクールに入賞!!
NPO法人地域文化アーカイブス主催の第15回全国地域映像コンクール (外部リンク) で、2016年に博物館が制作した映像記録『日吉神社の浜下り』(37分)が、梶原拓記念奨励賞を受賞しました。DVDは博物館で販売中です。(定価1,000円)

DVD『日吉神社の浜下り』映像コンクールに入賞!!

観覧案内

  • 開館時間
    9時から16時45分まで(最終入館は16時まで)
  • 休館日
    毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
    12月29日から翌年1月3日まで
    相馬野馬追最終日の月曜日は開館(翌日休館)
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です
 

南相馬市博物館 〒975-0051 福島県南相馬市原町区牛来字出口194
電話番号 0244-23-6421 FAX 0244-24-6933 e-mail hakubutsukan@city.minamisoma.lg.jp

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる