南相馬市立小高病院は、平成23年3月11日に発生した東日本大震災及びこれに伴う津波により施設の一部が損壊するとともに、東京電力(株)福島第一原子力発電所事故による避難指示区域指定により、診療の休止を余儀なくされました。
 平成26年4月23日から病院機能の一部を再開し、現在は以下の体制により内科を中心とした初期診療を行っています。

非常勤医師1人、看護師2人により診療しています。

月曜日 藤井宏二医師
火曜日 中尾誠利医師(神奈川県在住、産業医)
水曜日 高橋哲之助医師(二本松市在住、谷病院勤務)
木曜日 午前:藤井宏二医師
    午後:今野明医師
    (小高区で休院中の今野外科医院院長、現在は福島市在住・梁川病院長)
金曜日 藤井宏二医師