特別弔慰金の趣旨

 戦後70周年に当たり、今日の我が国の平和と繁栄の礎となった戦没者等の尊い犠牲に思いをいたし、国として改めて弔慰の意を表するため、戦没者等のご遺族に特別弔慰金(記名国債)が支給されます。

支給対象者

 次の1及び2を満たすご遺族のうち、下表の先順位の方お一人に支給されます。

  1. 戦没者等の死亡当時に生まれていたこと。(戦没者の子については、戦没者の死亡当時の胎児も含みます。)
  2. 基準日(平成27年4月1日)において、公務扶助料等の年金給付を受ける権利のある方がいないこと。

特別弔慰金支給順位表

順位

対象者

支給要件

1

弔慰金受給権者

(弔慰金受給権者とみなされる者を含む。)

※この弔慰金とは、戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金を指します。

弔慰金受給権者が配偶者の場合は次の要件をすべて満たす必要があります。

1. 戦没者等の死亡後、遺族以外の者と事実上の婚姻関係にあって弔慰金の受給権を取得した配偶者は、弔慰金の受給権取得時に戦没者等の子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹がいないこと

2.弔慰金の受給権取得後、遺族以外の者と氏を改める婚姻又は遺族以外の者と事実上の婚姻をしていないこと

2

3

父母

次の要件をすべて満たす必要があります。

1. 戦没者等の死亡当時、戦没者等と生計関係を有していること

2.基準日において、遺族以外の者の養子になっていないこと(戦没者等の死亡日前の養子縁組を除く)

3. 基準日において、遺族以外の者と氏を改める婚姻をしていないこと又は遺族以外の者と事実上の婚姻関係にないこと(戦没者等の死亡日前の婚姻関係を除く)

4

次の要件をすべて満たす必要があります。

1.戦没者等の死亡当時、戦没者等と生計関係を有していること

2.基準日において、遺族以外の者の養子になっていないこと(戦没者等の死亡日前の養子縁組を除く)

3. 基準日において、遺族以外の者と氏を改める婚姻をしていないこと又は遺族以外の者と事実上の婚姻関係にないこと(戦没者等の死亡日前の婚姻関係を除く)

5

祖父母

次の要件をすべて満たす必要があります。

1. 戦没者等の死亡当時、戦没者等と生計関係を有していること

2.基準日において、遺族以外の者の養子になっていないこと(戦没者等の死亡日前の養子縁組を除く)

3.基準日において、遺族以外の者と氏を改める婚姻をしていないこと又は遺族以外の者と事実上の婚姻関係にないこと(戦没者等の死亡日前の婚姻関係を除く)

6

兄弟姉妹

次の要件をすべて満たす必要があります。

1. 戦没者等の死亡当時、戦没者等と生計関係を有していること

2. 基準日において、遺族以外の者の養子になっていないこと(戦没者等の死亡日前の養子縁組を除く)

3. 基準日において、遺族以外の者と氏を改める婚姻をしていないこと又は遺族以外の者と事実上の婚姻関係にないこと(戦没者等の死亡日前の婚姻関係を除く)

7

父母

3順位に必要な要件を満たしていない方

8

4順位に必要な要件を満たしていない方

9

祖父母

5順位に必要な要件を満たしていない方

10

兄弟姉妹

6順位に必要な要件を満たしていない方

11

上記以外の三親等内親族

戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上戦没者等と生計関係があり、戦没者等の葬祭を行った方

12

上記以外の三親等内親族

戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上戦没者等と生計関係があり、戦没者等の葬祭を行わなかった方

支給内容

額面25万円 5年償還の記名国債

請求期限

平成30年4月2日まで
※この期間内に請求を行わないと、第10回特別弔慰金を受けることができなくなりますので、ご注意ください。

請求手続きについて

  • 請求書類は、下記の申請・問合せ先にてお渡ししています。
  • 請求者が過去に特別弔慰金の請求をしたことがあるか等の状況により、添付していただく書類が異なりますので、詳しくは窓口でご確認ください。
  • 提出書類がそろいましたら、下記の申請・問合せ先へご提出ください。
  • 平成28年1月以降の手続きはマイナンバー(個人番号)が必要です。
    ※代理人が手続きされる場合は、請求者のマイナンバーカードまたは通知カードまたはその写し及び代理人の本人確認書類として、運転免許証等の顔写真付の公的機関が発行した証明書を提示してください。顔写真付の公的機関が発行した証明書をお持ちでない場合は、保険証等、2点以上の証明書の提示が必要です。
  • 裁定通知書の送付時期(結果がわかる時期)は、請求からおおよそ1年~1年半の見込みです。県から通知書が市に届きましたら請求者の方へお知らせいたします。その後、国庫債券が発行されるまでは、さらに3ヶ月ほどかかり、書類に不備や所管県が福島県以外の場合にはさらに時間がかかる場合がありますのでご理解ください。

申請・問合せ先

健康福祉部社会福祉課社会福祉係 0244-24-5243
小高区役所市民福祉課福祉係   0244-44-6413
鹿島区役所市民福祉課福祉係   0244-46-2114

※手続きにあたって、時間がかかることもありますのであらかじめご了承ください。
※添付書類等、資料を追加でお出しいただくことがあります。
 ※特別弔意金に関する国の案内については、以下をご覧ください。
  「第十回特別弔慰金」について(厚生労働省HP)