原子力災害により、子どもたちが十分に運動する機会が減少していることから、子どもたちがスポーツ施設を利用しやすい環境を整備し、心身の健全化に資するため、市では子どもたちが利用する際にスポーツ施設の使用料又は利用料金を免除します。
 施設を利用する場合は、次の各申請場所で、申請に必要なものを提示し免除の手続をしてください。
 また、すでに購入している利用券がある場合は、未使用分に限り料金を返還します。

使用料等免除について

免除期間

平成25年7月1日から平成28年3月31日まで

免除対象者

  1. 市内の小学校、中学校、高等学校に通学する児童・生徒
  2. 市内に住所を有する者(平成23年3月11日において市内に住所を有していた者を含む。)で、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にあるもの。
  3. 東日本大震災における原子力発電所の事故による災害に対処するための避難住民に係る事務処理の特例及び住所移転者に係る措置に関する法律に規定する避難住民のうち、市内に居住する者で、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にあるもの。

申請場所

  1. 鹿島区内のスポーツ施設⇒千倉体育館
    (指定管理者:かしま元気スポーツクラブ)
  2. 原町区内のスポーツ施設⇒市スポーツセンター
    ※市民プール及び栄町柔剣道場を除く。
    (指定管理者:太田大甕スポーツクラブ)
  3. 市民プール      ⇒市民プール
  4. 栄町柔剣道場     ⇒栄町柔剣道場
  5. 南相馬屋内市民プール ⇒南相馬屋内市民プール

申請に必要なもの

※免除対象者について確認しますので、申請の際にお持ちください。

  1. 保険証
  2. 生徒手帳又は学生証
  3. その他住所、年齢が分かるもの
    (例:子ども医療費受給資格証、国民健康保険証 等) 

利用料金の返還について

料金返還対象

区  分

返還となる料金

1回券

未使用分のみ返還

回数券

未使用分のみ返還

年間券

平成25年7月~平成26年3月分に相当する金額を返還
※年間券金額の12分の9相当分をお戻しします。

返還期間

平成25年7月1日から平成25年9月30日まで

返還対象者

  1. 市内の小学校、中学校、高等学校に通学する児童・生徒
  2. 市内に住所を有する者(平成23年3月11日において市内に住所を有していた者を含む。)で、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にあるもの
  3. 東日本大震災における原子力発電所の事故による災害に対処するための避難住民に係る事務処理の特例及び住所移転者に係る措置に関する法律に規定する避難住民のうち、市内に居住する者で、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にあるもの

返還手続場所

  1. 鹿島区内のスポーツ施設⇒千倉体育館
    (指定管理者:かしま元気スポーツクラブ)
  2. 原町区内のスポーツ施設⇒市スポーツセンター
    (指定管理者:太田大甕スポーツクラブ)
  3. 南相馬屋内市民プール ⇒市役所文化スポーツ課
    ※ 免除の申請場所とは、若干異なりますのでご注意ください。

返還方法

  • 上記1及び2の、指定管理者が管理する施設⇒現金返還
  • 上記3の屋内市民プール⇒口座振替(本人又は保護者口座)

手続に必要なもの

  • 上記1及び2の施設について⇒未使用分の利用券
  • 上記3の屋内市民プール⇒未使用分の利用券、振込先通帳

注意事項

申請につきましては、各施設管理者の指示により手続きしてください。