ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

  • 文字を小さく
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きく
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

原町斎場


原町斎場
 

施設の概要

名称 原町斎場
所在地 南相馬市原町区上北高平字東高松30
開設年月 昭和59年12月
受入時間帯 午前9時、午後1時30分、午後3時30分の各々4体
休場日 1月1日、2日、3日及び友引の日
電話番号 0244-23-3530
FAX番号 0244-26-0510
敷地面積 12,436平方メートル
建築面積 848.48平方メートル
火葬炉基数 大型炉4基、汚物炉1基
付属施設 告別式場、告別ホール(1室)、収骨室(2室)、待合室(4室)、
待合ロビー、霊灰庫、事務室、自動販売機
駐車場 大型車4台、一般車19台

位置

 市街地中心部から北に4キロメートル、県道浪江相馬線沿いの里山の緑に囲まれた環境及び交通の便に優れた所に位置しています。

使用料

【火葬】

区分 12歳以上 12歳未満 6歳未満 死産児
死亡時に南相馬市及び飯舘村の
住民であった者の火葬を行うとき
1体
14,500円
1体
11,600円
1体
8,700円
1胎
5,800円
上欄以外の者(南相馬市及び
飯舘村以外の住民の方など)
1体
58,000円
1体
46,400円
1体
34,800円
1胎
23,200円
【その他】
区分
肢体の一部
1部
改葬骨
1包
分娩汚物
1包
待合室
1室(2時間)
告別式場
1回(3時間)
南相馬市及び飯舘村の
住民の者
2,100円
2,100円
1,700円
1,000円
10,000円
上欄以外の者
8,400円
8,400円
6,800円

利用方法

 原町斎場は、火葬等(死体、死産児、肢体、改葬骨、分娩汚物)を行う施設です。原町斎場を使用したい場合は、原町斎場使用許可証等が必要です。
 必要書類、許可申請先は下表のとおりです。

区分
必要書類
問合せ・許可申請先
火葬 死体 死体埋火葬許可証 市民生活部市民課
(電話0244-24-5235)

小高区市民福祉課
(電話0244-44-6713)

鹿島区市民福祉課
(電話0244-46-2113)
原町斎場使用許可証
死産児 死体埋火葬許可証
原町斎場使用許可証
肢体の一部 死体埋火葬許可証
原町斎場使用許可証
改葬骨 死体埋火葬許可証
原町斎場使用許可証
その他 分娩汚物 原町斎場使用許可証

使用上のお願い

(1)次のものは棺の中に入れないでください

 びん類、金属(缶類)、スプレー類、せともの類、眼鏡、時計、携帯電話、ガスライター、布団、毛布、玩具、雑誌、補装具(義手、義足等)、多量の生花、プラスチック・ビニール類、革製品類、ドライアイス等。
 なお、ペースメーカー装着遺体については、死亡診断書の交付を受ける際に必ず医師に申し出てください。また、火葬の際には原町斎場職員に申し出てください。

(2)南相馬市役所市民課、小高区役所市民福祉課、鹿島区役所市民福祉課において火葬許可申請を行った時に火葬料金の支払いを必ず済ませてください。
 飯舘村においては火葬許可申請を行った時に納付書の発行を受け、原町斎場受付時に使用料の支払いを済ませてください。

 (ア) 火葬は同一時間帯に4件可能ですが、告別ホールは1件分だけですので到着順に火葬となります。
    お待ちいただく場合がありますのでご注意ください。
 (イ) 受付時に埋火葬許可証、原町斎場使用許可証及び使用料納付済書を必ず提出してください。
 (ウ) 待合室の使用については、職員の指示に従ってください。
 (エ) 湯茶の接待及び後片付けは、利用者でお願いします。
 (オ) 場内にお持ち込みの飲食物の残品やごみ等は、すべてお持ち帰り願います。
 (カ) 喫煙は駐車場脇の喫煙所でお願いします。
 (キ) 原町斎場職員に対する心付けは、固くお断りいたします。

 

     印刷 - 原町斎場  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

 

南相馬市役所

〒975-8686 福島県南相馬市原町区本町二丁目27番地 電話番号 0244-22-2111(代表) FAX番号 0244-24-5214

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる