表紙
 
申込用紙はこちらから 

出前講座申込書 [33KB docファイル] 

出前講座申込書 [95KB pdfファイル]  

出前講座メニュー


出前講座メニュー [1262KB pdfファイル] 


 

出前講座ってなに?
   「生涯学習まちづくり出前講座」は皆さんが聴きたい、習ってみたい内容をメニュー表から選んでいただきます。
 申し込まれた講座により、市職員又は市民ボランティア講師が皆さんのところへ出向いて、行政の取り組みや教養、健康、生きがい等のお話をして、広く市民の皆さんに学習機会の提供を行うものです。
 会社や学校、グループ、サークル、行政区、子ども会、老人会、PTAなどの活動で、どうぞお気軽にご利用ください。
   
申し込みのできる方は?
   原則として市内に在住、在勤、在学している10人以上の方で構成された団体、グループなどです。
   
講師料は?
   講師料は一切無料です。ただし、講座によっては別途材料費等を徴収する場合があります。
   
申込方法は?
   出前講座を受講する団体代表の方は、原則としてその催しを開催しようとする日の
14日前までに南相馬市役所文化スポーツ課に直接来られるか、電話にてお申し込みください。1団体につき各講座1回のみ利用が可能です。
 なお、講師の都合によって、開催日時のご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。
   
実施時間と会場は?
   実施時間は平日・休日を問わず、9時から21時までの2時間以内とし、実施場所は市内に限ります。
 ただし、講師の都合によって、実施日時・会場などに制限がある場合がありますのでご確認ください。
   

会場の手配は?

   出前講座は市民の皆さんが主催する催しにメニューの講師を派遣する制度です。会場の手配や催しの通知などにつきましては主催側でお願います。

 


「あなたの特技を生かしてみませんか」
~市民ボランティア講師募集中~
 生涯学習まちづくり出前講座のボランティア講師を募集しています。
 自薦・他薦は問いませんので、気軽にお問い合わせください。
たちほこ体操
▲(講座名:たちほこ体操)

出前講座の様子

南相馬市の文化財


平成28年6月16日(木曜日)


文化財課職員を講師に、南相馬市内の有形・無形文化財について学びました。身近な堤や水路が実は報徳仕法と関係が深かったことや、相馬野馬追に込められた願いなど、初めて知ることも多かったようです。


ふるさとの歴史を学ぶ


平成28年6月14日(火曜日)


文化財課職員を講師に、周辺地区の歴史、地名の由来、神社等の施設について学びました。身近な施設にもそれぞれに歴史があると知り、受講した皆さんも興味深く聞き入っていました。


たちほこ体操


平成28年6月10日(金曜日)


須藤愛先生を講師に、主に下半身のストレッチを行いました。軽い体操ですが、続けていると身体が温まり、汗ばんできました。


お針子教室


平成28年6月10日(金曜日)


新田二美子先生を講師に、季節の野菜・果物がテーマのパッチワーク作品を作成しました。テーマは同じでも、仕上がりはそれぞれ違った表情があり、愛らしさすら感じます。


報徳仕法とは

 

平成28年4月26日(火曜日)
 

文化財課を講師に、報徳仕法はどのような経緯で相馬藩に広まったのか、なぜ用水路の整備が必要だったのか、当時の時代背景を学びました。

平成27年度実施講座

平成26年度実施講座