南相馬市長 門馬 和夫

市長就任あいさつ

 このたびの南相馬市長選挙におきまして、市民の皆様からのご信任を賜り、第4代南相馬市長に就任いたしました。課せられた使命と寄せられた期待の大きさに身の引き締まる思いです。
 東日本大震災と原発事故により、南相馬市は大きな困難に直面しました。あれから7年を迎えようとする今、災害公営住宅建設や除染が一通り完了するなど復旧事業が進む一方、多くの市民が将来への不安をぬぐい切れずにいます。
 市民一人ひとりが、安心して家族や友人とともにこのまちで暮らし続けるためには、「目の前のこと」から視点を広げることが必要です。私は、子どもの世代やその先の世代を見据えた「100年のまちづくり」に挑戦し、市民福祉向上のための課題に取り組んでまいります。
 復興を加速させたいという想いは市民の総意であります。その想いをしっかり受け止め、対話と連携の姿勢で市政発展のために全力を傾注してまいりますので、今後とも皆様のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成30年1月 南相馬市長 門馬 和夫

プロフィール

100年のまちづくり

主なスケジュール

市長の1週間の主な予定をお知らせします。

写真で見る市長の活動状況

市長の公務を写真でご紹介します。

市長への手紙

市長記者会見