ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム南相馬市

  • 文字を小さく
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きく
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

南相馬市長等交際費支出基準

(趣旨)
第1条
 この基準は、行政の円滑な執行を図るため、市長、議長、教育長、農業委員会会長(以下「市長等」という。)が、市又は各機関を代表し外部の個人又は団体との交際に要する経費(以下「交際費」という。)の一般的な支出基準を定めるものとする。

(支出先)
第2条
 交際費の支出先となる個人又は団体は、次のとおりとする。

  (1) 南相馬市の事務事業と直接かつ密接な関係にあるもの
  (2) 南相馬市勢の伸展に功績があったもの
  (3) 災害、事故等にあったもの
  (4) 市長等が特に必要と認めたもの

(支出区分)
第3条
 交際費は、前条に掲げるものとの交際において、次に掲げる事項について支出することができるものとする。
  (1) 会費  会費制により開催される懇親会、祝賀会等の参加に係る経費
  (2) 祝金  慶事及び総会等各種行事のお祝いに係る経費
  (3) 協賛金  各種大会等の開催の協賛に係る経費
  (4) 激励金  全国大会等に出場する団体及び個人の激励に係る経費
  (5) 弔慰金  葬儀等における生花、供物、香典支出に係る経費
  (6) 見舞金  病気、負傷、災害等の見舞いに係る経費
  (7) その他  その他市政の運営において、支出することが適当と認められる場合に係る経費

(支出基準)
第4条
 前条各号に規定する支出区分に応じた支出基準は、別表1から別表4までのとおりとする。

(改正)
第5条
 この基準については、社会経済状況の変化に応じて、適宜見直しを行うものとする。

(補則)
第6条
 この基準に定めるもののほか、必要な事項は、別に定めるものとする。

附則
 この基準は、平成18年1月1日から施行し、同日以降において支出する交際費から適用する。

附則
 この基準は、平成27年4月1日から施行し、同日以降において支出する交際費から適用する。

附則
 この基準は、平成29年4月1日から施行し、同日以降において支出する交際費から適用する。

     印刷 - 南相馬市長等交際費支出基準  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

南相馬市役所

〒975-8686 福島県南相馬市原町区本町二丁目27番地 電話番号 0244-22-2111(代表) FAX番号 0244-24-5214
開庁時間は月曜日から金曜日の8時30分~17時15分(祝日、年末年始を除く)です。

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる