南相馬市応急仮設住宅の入居者募集について(随時受付)

※ 旧避難指示区域から避難している世帯への供与は、平成31年3月31日で終了と決定しました。原則、この日をもって全て終了となります。
上記以外の世帯への供与は平成29年3月31日で終了となりました。

 東日本大震災の影響により、自宅に居住できなくなった世帯等に、南相馬市内の応急仮設住宅を、市が一時供与します。

1.住宅を一時供与する対象世帯

 東日本大震災で半壊以上の被害を受けた世帯、又は福島第一原子力発電所の事故により避難指示区域に指定された世帯で、自らの資力により住家の確保が困難な世帯等となります。

※ 1度住み替えをしている方や、不用意に世帯を分離する方は対象となりません。

2.供与期間について

 原則として、入居日から1年間とします。
※ 旧避難指示区域に指定された世帯以外への供与は、平成29年3月31日で終了となりました。
旧避難指示区域に指定された世帯で、現在も避難を継続している世帯は、平成31年3月31日で終了となります。

3.供与する住宅の種類

  • 南相馬市内に設置する建設型の応急仮設住宅

4.応急仮設住宅の管理について

  • 緊急避難措置としての一時的供与であるため、家賃、駐車場は無料となります。駐車場は1台のみです。
  • 光熱水費は入居世帯の負担とします。
  • ペットの飼育は、指定した応急仮設住宅でのみ、飼育を可能とします。
  • 修繕等は、入居者の故意又は過失等がある場合は入居者負担とします。
  • 団地ごとに自治会を組織し、代表者(世話人等)を決めていただき団地内および市との連絡体制を図るようにします。
  • 退去に伴う修繕費は無料とします。ただし、入居された方の故意又は過失により、通常の使用状況を超える著しい施設の破損・改修等があった場合は、修復に要する費用の負担をお願いすることになります。

5.申込みの手続き

(1)申込みされる方は、南相馬市役所2階建築住宅課又は鹿島区役所2階鹿島区産業建設課へお越しいただき、申請書を提出してください。
  ※ 郵便での申請も可能ですので、ご希望の方は申請書を郵送してください。

(2)申込み内容に変更がある方は、電話連絡をいただくか、受付窓口にお越しくださるようお願いします。

(3)受付期間は、平日の9時から17時までとなります。

申請書の様式はこちらです。ダウンロードしてご利用ください。

6.仮設住宅の設備等

設備で必要な物は入居者が準備することになります。
(エアコン、ガスコンロ、照明器具、カーテン、消火器は備え付けてあります。)

※ 日本赤十字社からの家電製品の支援は終了となっています。

7.仮設住宅の名称及び場所について

仮設住宅の名称及び場所は以下のとおりとなります。

 

お問い合わせ先

建設部 建築住宅課
 975-8686 
 南相馬市原町区本町二丁目27
 南相馬市役所本庁舎2階
 電話 0244-24-5253
 FAX 0244-24-6151
 E-mail:kenchikujutaku@city.minamisoma.lg.jp

鹿島区 産業建設課 仮設住宅係
 979-2392 
 南相馬市鹿島区西町一丁目1
 鹿島区役所2階
 電話 0244-46-2144
 E-mail:k-sangyokensetsu@city.minamisoma.lg.jp

ライフイベント