本市の環境回復の状況を、杉並区で紹介してきました

  • 環境回復推進課では、原子力発電所事故による放射性物質の汚染からの本市の環境回復の状況を市内外にお知らせするため、パネル展や広報を実施しています。
  • 平成29年11月4日(土曜日)と5日(日曜日)、本市と交流のある東京都杉並区の「すぎなみフェスタ2017」に参加し、本市の環境回復についてのパネル展を開催してきました。
  • 市の環境回復についてのリーフレットの配布や霧箱(放射線の通過した跡が見える装置)の展示等も行い、2日間で約1,000人の方にご覧いただきました。
  • アンケートも実施し、お応え頂きました方に南相馬市産平成29年新米「天のつぶ」(2合パック)を配布したところ、好評につきイベント終了前に配布が終了しました。本市の農作物の安全性について、多くの方にご理解いただいていると感じました。