南相馬市の食べ物と水の安心を考えるシンポジウム

 東日本大震災、福島第一原子力発電所の事故から約6年10ヵ月が経過したところですが、食べ物と水に関する放射能について疑問等の解消のため、下記のとおりシンポジウムを開催いたしますので、ぜひご参加ください。

1 日時

 平成30年2月3日(土曜日)14時~16時30分まで

2 場所

 原町生涯学習センター・集会室(南相馬市原町区小川町322-1)

3 内容

「南相馬市の食べ物と水の安心を考えるシンポジウム」

(1)基調講演『食品と水に関する放射能について』

  • 講師 万福 裕造(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構)

(2)パネルディスカッション『食品と水の安心について』

  • コーディネーター 越智 小枝氏(東京慈恵医科大学)
  • パネリスト 万福 裕造(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構)
  • パネリスト 鈴木 香織(Seeds+マーチングバンド代表)
  • パネリスト 武田 幸彦(武田ファーム)
  • パネリスト 田林 信哉(副市長)

(3)その他

  • 会場でアンケートに回答すると南相馬市産の野菜をプレゼントします!