居住再開支援住宅清掃事業について

 原発事故に伴う避難により長期間にわたり管理ができず、汚損等の被害を受けた旧避難指示区域の住宅(※1)の清掃(※2)に要する経費に対し、18万円を上限として補助金を交付します。
 なお、本事業は平成30年度をもって終了予定ですので、ご留意いただきますようお願いいたします。

 ※1 住宅とは、台所、便所、浴室及び居室で構成されるものをいいます。
 ※2 住宅または設備の改修、修繕、補修は対象となりません。

対象

東日本大震災時に、旧避難指示区域内に居住していた方で、居住していた住宅を清掃し、再び居住しようとする方。
※補助金の支給は1住宅に1回限りとします。
※平成27年度、平成28年度及び平成29年度に清掃を実施された住宅は対象となりません。

申込先等

必要書類等を準備のうえ、下記の事業者に申し込んでください。
申込先:南相馬リサイクル協同組合
受付場所:南相馬市原町区大甕字山岸24番地の3
電話:0244-22-5119
受付期間:平成30年4月2日(月曜日)から平成31年2月28日(木曜日)まで
受付時間:9時から16時まで(土日祝日を除く)

申請の際に必要な書類

(1)補助金交付申請書
(2)委任状(市への補助金交付申請を業者に委任するために必要な書類です。)
(3)住宅の位置図(手書き可)
(4)住宅の平面図(清掃を行う部分の間取りや広さがわかるもの。手書き可)
(5)清掃前の写真(清掃業者が見積もりの際に撮影します。)
(6)清掃業者との契約書または見積書の写し(申請書提出後に清掃業者が作成します。)
(7)印鑑(認め可)

※必要な書類等は上記(1)~(7)ですが、まず、(7)印鑑をお持ちになって南相馬リサイクル協同組合へご相談ください。そこに、(1)申請書、(2)委任状、(4)平面図(間取り)記入様式、が備え付けてありますので、必要事項を記入して提出してください。
その後、清掃業者と現場立会いをしていただいて、清掃業者が(3)位置図、(5)清掃前の写真、(6)見積書を添えて書類一式を市役所へ提出する流れとなっております。

よくある質問

質問の多い事項をQ&Aとしてまとめましたので参考にしてください。

「居住再開支援住宅清掃(ハウスクリーニング)事業Q&A」 [21KB docxファイル] 

問合せ先

生活環境課    0244-24-5231
小高区市民福祉課 0244-44-6713
鹿島区市民福祉課 0244-46-2124