応急仮設住宅供与期間の特定延長について

 応急仮設住宅(借上げ住宅を含む)に入居されている方で、旧避難指示区域からの避難者の入居期限は平成31年3月31日ですが、公共事業等の工期の関係で移転先の住宅の整備が完了できない方など、特定の要件に該当する方のみに限定して延長を導入する(「特定延長」)予定としております。
 特定延長の適用を受けるためには届出による確認が必要となります。対象者や届出に必要な提出書類については、以下のとおりです。

 なお、特定延長の要件に該当しない方や、特定の要件に該当する方でも手続きをされていない場合、応急仮設住宅の供与期間は平成31年3月31日で終了となります。

1 特定の要件(特定延長の対象者)

要件1

自宅の再建(再建先・再建時期)は決まっているが、公共事業の工期等の関係から供与期間内に応急仮設住宅を退去できない方

注意点

<対象となる公共事業>

環境省の被災家屋等解体事業による家屋解体後、自宅を建て替えするが、解体工期等の関係で供与期間内に新たな住宅に移転できない場合

要件2

公共事業以外で、自宅の再建(再建先・再建時期)は決まっているが、工期等の関係から供与期間内に応急仮設住宅を退去できない方

注意点

建築時期及び転居時期の関係で供与期間内に新たな住宅に移転できない場合
※再建方法は自宅の建築(増築も含む)・修繕、購入となります。

2 特定延長の供与期間 

平成31年4月1日から平成32年3月31日まで

3 提出書類

(1)応急仮設住宅の供与期間の特定延長に係る届出書(以下「届出書」と記載)【様式1】
(2)特定の要件に該当することが確認できる資料の写し(以下「添付資料」と記載)

 

再建方法

添付資料

公共事業

被災家屋の解体後に自宅を再建(建築)

建築請負契約書の写し[注1・注2]

※ただし、届出までに建築契約が未締結の場合、自宅建築計画書(様式2の1)及び再建先に土地[注3]を確保していることを証する書面(登記事項証明書、土地売買契約書、土地賃貸借契約書等)の提出が必要です。

公共事業以外

自宅の建築・修繕

建築請負契約書の写し[注1・注2]

※ただし、届出までに建築契約が未締結の場合、自宅建築計画書(様式2の2)及び再建先に土地[注3]を確保していることを証する書面(登記事項証明書、土地売買契約書、土地賃貸借契約書等)の提出が必要です。

自宅の購入

不動産売買契約書の写し[注1]

注1:いずれの契約書にも契約日、契約者と相手方の記名押印、契約金額、物件所在地(工事場所)、工期、納期(引渡日)が記載されたものが必要となります。

注2:工事等の契約者(申込者)が応急仮設住宅の入居者以外の場合、「同居に関する申出書」(様式3)を提出していただきます。

注3:再建先土地の名義(契約者)は原則として以下の者とします。

(1) 届出人(応急仮設住宅の契約者)
(2) 応急仮設住宅の同居人
(3) (1)又は(2)の2親等以内の親族
(4) 再建する住宅の契約者

【各種様式】

4 提出期限

平成30年7月20日(金曜日)必着
※添付資料の提出が遅れる場合には必ずご連絡ください。

5 提出方法

下記担当まで直接お持ちいただくか、郵送により提出してください。

【郵送先】〒975-8686 福島県南相馬市原町区本町二丁目27番地
     南相馬市役所 建築住宅課住宅支援係 宛

6 留意事項

(1)特定延長については、あくまで国から延長の同意を得られた場合にのみ適用となります(同意が得られない場合もあります)。追って、福島県からお知らせがあります。
(2)「届出書」を提出いただいても特定の要件に該当することが確認できない場合は特定延長の対象となりません。
(3)震災時に南相馬市にお住まいだった方で南相馬市以外の応急仮設住宅に入居されている方も同様の取扱いとなります。 

7 特定延長の手続の流れ

時期(予定)

手続等

平成30年5月~7月

・住宅の建築請負契約等を確認し、工期等の関係から、住宅の再建時期が供与期間の終期である平成31年3月末を超える方は、特定延長の手続に必要な「届出書」及び「添付資料」をご用意してください。

・添付資料がそろい次第、「届出書」に記入し、添付資料とともに南相馬市建築住宅課に提出します。

 

※提出前の確認

□「届出書」はもれなく記入した

□「添付資料」を用意した

7月20日

「届出書」の提出締切日です。

・提出締切日までに添付資料の提出が間に合わない場合は、南相馬市建築住宅課にご連絡ください。

7月中

・主に郵送で「届出書」を提出された方に対して、記入内容の確認や添付資料の追加提出をお願いする場合があります。

7月中旬頃

・南相馬市で特定延長対象者と確認した方について、特定延長対象者名簿を作成し、福島県へ提出します。

8月上旬頃

・福島県で特定延長対象者と確認した方に対して、南相馬市から確認結果を通知します。

※特定延長に該当しない方につきましても、その旨を通知します。

9月以降

・応急仮設住宅の供与期間の終期に応じて、順次、特定延長に係る契約手続をご案内します。

問い合わせ先

 事務担当/提出先:南相馬市役所 建築住宅課住宅支援係
 電話:0244-24-5253