小高区復興拠点施設の愛称決定

 市では、多世代が地域内外の交流を広げ、地域の活性化と賑わいの創出を図り、地域コミュニティの再構築、南相馬市の復興・再生を実現するため復興拠点施設の整備を進めています。

 平成31年1月オープンを予定している本施設が、市民を始め多くの方々に親しみをもってご利用いただくために、施設の愛称を募集したところ、市内はもとより市外・県外から553件もの応募がありました。

 その中から、愛称選考委員会にて選考を行い、最優秀賞1点と優秀賞2点を決定しました。 

愛称選考結果

最優秀賞(施設の愛称として採用)
「小高交流センター」 高橋 晃大 様

優秀賞
「小高ゆめ広場」 番場 三和子 様
「ラシクルおだか」 横田 敬之 様

最優秀賞授与式

 平成30年11月2日に最優秀賞授与式を行いました。

最優秀賞授与式