平成29年度(平成28年分)市民税・県民税申告相談会を開催します

 市では、下記のとおり平成29年度(平成28年分)の市民税・県民税の申告相談会を開催します。

申告が必要な方

 平成29年1月1日現在、市内に住所がある方で、次のいずれかに該当する方

営業等、農業、不動産、配当、公的年金等以外の雑所得、一時所得などの所得があった方

 ※東京電力(株)から営業・農業・不動産所得の減収分に対する賠償金の支払いを受けている方も申告が必要です。

給与所得のあった方で、次に該当する方

  1. 給与所得以外の所得があった方
  2. 給与所得のみで勤務先から市に給与支払報告書が提出されていない方
  3. 給与所得のみで勤務先で年末調整を受けていない方(年の途中で退職した、給与が日払いであるなど)

  ※東京電力(株)から就労不能補償の支払いを受けている方も申告が必要です。

公的年金等の収入があった方で、次に該当する方

 公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の各種の所得金額が20万円以下の方は、所得税の確定申告は不要です(所得税の還付申告を受ける場合は確定申告書を提出する必要があります。)が、次に該当する場合には市民税・県民税の申告が必要となります。

  1. 市民税・県民税において、各種控除の適用を受ける方
  2. 公的年金等以外の所得がある方

平成28年中に収入がなかった方

 各種証明の発行、福祉関係の手続きをされる方は申告が必要です。

平成28年中に南相馬市に転入された方

 前年の収入状況について、申告が必要です。

申告の必要のない方

  1. 税務署に確定申告書を提出した方
  2. 所得が給与のみで、勤務先から市に給与支払報告書が提出されている方
  3. 所得が公的年金等のみで、支払者から市に公的年金等支払報告書が提出されている方

申告に必要なもの 

  1. 印鑑、筆記用具、電卓、郵送された市民税・県民税申告書
    (申告書がない場合は、申告会場に用意しています。南相馬市ホームページからもダウンロードできます。)
  2. 給与・公的年金等の源泉徴収票や給与明細など、平成28年中の収入がわかる書類
  3. 営業・農業・不動産所得があった方は、収支計算書や帳簿類(収入や経費がわかる書類)
  4. 平成28年中に支払った生命保険料・地震保険料の控除証明書、医療費などの領収書
  5. 平成28年中に支払った国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料や国民年金保険料などの領収書や市が発行する社会保険料控除対象額のお知らせ
  6. 寄附金控除を受ける方は、寄附先が発行する寄附金受領証明書
  7. 障害者控除を受ける方は、障害者手帳や福祉事務所が発行する障害者控除対象者認定書
  8. 東京電力(株)から就労不能補償や営業・農業・不動産所得の減収分に対する賠償金の支払いを受けている場合は、その明細書又は賠償金額がわかる書類
  9. 個人番号カードまたは通知カードと運転免許証、健康保険の被保険者証などの身分を証明するもの
    ※控除対象配偶者や扶養親族、事業専従者の申告をする場合、該当者の個人番号を確認できるものも持参ください。

申告相談会の日程

期間

場所

受付時間

2月7日(火曜日)~2月9日(木曜日)

小高生涯学習センター

「浮舟文化会館」 【多目的ホール】

(住所:南相馬市小高区本町二丁目89-1)

 

○午前の部

 9時~11時

 

○午後の部

 13時~16時

 

※夜間申告相談

(水曜日のみ)

 17時30分~20時

2月13日(月曜日)~2月27日(月曜日)

※平日のみ開催

※夜間申告相談会開催日

2月15日(水曜日)、2月22日(水曜日)

原町生涯学習センター

「サンライフ南相馬」 【集会室】

(住所:南相馬市原町区小川町322-1)

3月1日(水曜日)~3月15日(水曜日)

※平日のみ開催

※夜間申告相談会開催日

3月1日(水曜日)、3月8日(水曜日)、
3月15日(水曜日)

鹿島農村環境改善センター

「万葉ふれあいセンター」 【大会議室】

(住所:南相馬市鹿島区寺内字迎田22)

※上記の申告期間中は、南相馬市役所税務課市民税係、小高区役所及び鹿島区役所市民福祉課税務係窓口では申告相談や申告書の提出はできません。申告会場へお越しください。

2月10日(金曜日)・2月28日(火曜日)は会場移設作業のため、申告相談や申告書提出はできません。

※正午から午後1時まで、申告相談は行いません。また、来場者が多い場合は、午前中の申告相談が午後にずれる場合や、受付時間を短縮する場合がありますのでご了承ください。

※上記の市民税・県民税申告相談会場では、所得税の確定申告書作成会も開催しております。ただし、青色申告の方、分離の譲渡所得、山林所得、雑損控除(初回)、住宅借入金等特別控除(初回)、過年分申告がある方の確定申告、消費税の確定申告の受付はできません。該当される方は、相馬税務署開催の相談会場 [132KB pdfファイル] をご利用ください。

申告会場に来られない方へ

避難しているなどの理由で申告相談会場へお越しになれない場合は、郵送にて申告書を提出してください。添付する資料は下表のとおりです。 

確定申告書を提出する方

申告書裏面の「適用特例条文・特記事項等」の欄に「確定申告書提出」と記入し、提出してください。

給与・公的年金収入のあった方

源泉徴収票のコピーを添付してください。

営業・農業・不動産収入のあった方

別紙「収支内訳書」を作成し、同封してください。

各種控除の申告をされる方

社会保険料、生命保険料、地震保険料、医療費、寄附金等の控除を受けるための証明書又は領収書のコピーを添付してください。

収入のなかった方

申告書裏面の「収入のなかった方の記入欄」の該当する項目を記入し、提出してください。

※添付する資料がある場合は、のり付けせずに、同封してください。

各種様式