セーフティチャレンジに参加して無事故・無違反を目指そう

目的

 各年齢層のドライバーが、お互いに注意し合い励まし合いながら、日常生活の中で無事故・無違反を目指すことによって、県民の交通安全意識の高揚を図りながら、交通ルールの遵守と交通マナーの向上を定着させるほか、本事業費の中からその一部を県交通遺児奨学基金に寄附金として支援することする。

実施期間

 平成29年7月1日(土曜日)~平成29年12月31日(日曜日)までの6か月間

事業内容

  1. 3人で1チームを編成
    チーム単位で実施期間中、無事故・無違反にチャレンジする。
    チーム編成は、県内に居住または勤務し、運転免許証を有して日常的に自動車(原動機付自転車を含む)を運転する者であれば、職場、友人、家族の如何を問わない。
  2. 募集部門は、2部門(重複での参加は不可)
    いずれも3人1チーム単位とする。
    (1)一般部門
    (2)シルバー部門 ~7月1日現在で満65歳以上の方を2人以上含んだ3人で編成
  3. チーム代表者を決め、代表者は期間終了後、実行委員会に結果を報告
    実施期間中、無事故・無違反を達成し、かつ報告をしたチームには、記念品を贈呈する。
  4. 無事故・無違反報告を達成したチームについては、予備抽選を行い、このうち無事故・無違反であることを証明されたチームの中から、さらに、抽選を行って当選したチームに特別賞を贈呈する。

■特別賞
特別賞は商品券とし、その種類、金額及び本数は次のとおり
(1)ベストドライバー賞 (15万円の商品券)3本
(2)セーフティ賞 (6万円の商品券)20本
(3)チャレンジ賞 (3万円の商品券)80本
(4)チームワーク賞 (9千円の商品券)350本
(5)シルバーセーフティ賞 (6万円の商品券)1本
(6)シルバーチャレンジ賞 (3万円の商品券)5本
(7)シルバーチームワーク賞 (9千円の商品券) 20本
合計7種 479本 759万円分

(1)~(4)は共通、(5)~(7)はシルバーチームのみとし、特別賞の伝達は、チーム代表者の住所地(勤務地)の地区交通安全協会を通じて行う。

  1. 参加料
    1チーム1,500円
  2. 参加申し込み方法
  • 参加希望者は、所定の参加申込書に必要事項を記入・押印のうえ、郵便局発行の定額小為替または普通為替証書により、(一社)福島県交通安全協会に申し込むこと。
  • 参加申込書は、福島県各地方振興局県民生活(環境)課、各市町村交通安全担当部署及び各地区交通安全協会窓口に備えて置く。

また、(一社)福島県交通安全協会のホームページからダウンロードした申込書でも可能とする。

  1. 募集期間
    平成29年6月1日(木曜日)~平成29年7月15日(土曜日)までの間

【申し込み等の問い合わせ先】
・各地区交通安全協会(県内の各警察署及び分庁舎内)   
・(一社)福島県交通安全協会              024-591-5038
・福島県交通対策協議会(福島県生活環境部生活交通課内) 024-521-7158