南相馬市木造住宅耐震診断者派遣制度のご案内

 市では、旧耐震基準の木造住宅の所有者で耐震診断を希望する方に、木造住宅耐震診断者を派遣します。
 耐震診断は、建築士事務所に所属する福島県木造住宅耐震診断者名簿に登録された建築士が設計図等を基に現地調査を行い、倒壊する可能性の有無について一般診断を行います。
 また、診断の結果耐震基準に適合していない場合は、耐震改修計画(耐震壁の位置、耐震改修工事費の概算等)を作成します。

対象となる住宅

 次の要件をすべて満たす住宅

  1. 所有者が自ら居住する住宅
  2. 昭和56年5月31日以前に着工された一戸建ての住宅
    (併用住宅の場合は、住宅の部分の床面積が延べ面積の1/2以上のもの)
  3. 在来軸組工法、伝統的工法、枠組壁(ツーバイフォー)工法による木造3階建て以下の住宅
  4. 過去にこの制度による耐震診断を受けたことのない住宅

申込対象者

 南相馬市内に居住する対象住宅の所有者で、市税等の滞納のない方 

診断費用(自己負担金)

 一診断につき 7,000円 
 (その他、耐震診断者派遣に要する費用は、南相馬市が負担します。)
 ※自己負担金は、診断作業終了時に耐震診断者へ直接お支払いください。

受付戸数

 10戸(予定)
 ※応募者多数の場合は抽選となります。また募集期間終了時点で10件に達しない場合、10件に達するまで募集期間を延長する場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

募集期間

 平成30年5月15日(火曜日)~平成30年6月15日(金曜日)

申し込み方法

 「南相馬市木造住宅耐震診断申込書」に必要事項を記入し、2部提出してください。

申し込みに必要なもの

  • 申込書
  • 建物の案内図
  • 建物の平面図
  • 昭和56年5月31日以前に着工されたことを証明する資料(建築確認書の写しなど)
  • 納税証明書
  • 印かん

要綱・様式等ダウンロード

耐震改修が必要と診断されたときは

 耐震診断の結果、安全性が低いと診断された住宅を対象に、耐震改修工事に要する費用の一部を予算の範囲内で補助します。詳しくは、お問い合わせください。

ライフイベント