国県への要望事項(平成28年度)

 これまで南相馬市が国、県等に対して行った要望は以下のとおりです。

要望書(市長)/公明党(平成29年3月12日) [21KB pdfファイル] 

  1. 福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想の推進について
  2. 医師確保対策等について
  3. 放射性物質の除染対策について
  4. 東京電力福島第一原子力発電所事故の影響を受けた地域における治安維持のための支援について

 

要望書(市長)/環境大臣(平成28年12月16日) [19KB pdfファイル] 

  1. 搬出に要する期間の均衡を図ること
  2. 住民が納得できるわかりやすい仕組みであること
  3. 市町村等関係機関と十分な調整を図ること

 

要望書(市長)/環境大臣(平成28年11月18日) [6KB pdfファイル] 

  1. 平成29年度以降の面的除染の実施について
  2. フォローアップ除染の実施検討基準について

 

 

要望書(市長、田村市長、広野町長、川内村長連名)/原子力災害現地対策本部長(平成28年10月12日) [34KB pdfファイル] 

  1. 医療費の一部負担金等の免除に対する財政支援の継続について
  2. 高速道路無料措置の継続について

 

JR常磐線列車運行車両数増結及び増便・列車ダイヤ変更を求める要望書(市長、福島県教育委員会教育長 連名)/東日本旅客鉄道株式会社 執行役員水戸支社長 輿石 逸樹(平成28年9月7日) [21KB pdfファイル] 

 

復興全般に関する要望(市長)/自由民主党 東日本大震災復興加速化本部長ほか(平成28年8月17日) [5KB pdfファイル] 

  1.  市民の帰還促進、企業誘致の推進、交流人口の拡大、緊急時の避難路の確保のため、「復興インターチェンジ」(仮称)を南相馬市小高区に設置すること。
  2. 本市の復興拠点等整備計画を最大限に尊重し、小高区に整備する復興拠点施設への確実な財源措置を行うこと。

 

避難のあった地域のため池の直接除染を求める要望書(市長)/農林水産大臣(平成28年8月2日) [41KB pdfファイル] 

 

被害実態に応じた賠償を求める要望書(市長、市議会議長連名)/内閣総理大臣(平成28年6月7日) [171KB pdfファイル]

 

不動産の全損評価による賠償を求める要望書(市長、市議会議長連名)/内閣総理大臣(平成28年6月7日) [155KB pdfファイル]

 

法務局証明サービスセンター設置に係る要望書(市長、原町商工会議所会頭、鹿島商工会会長、小高商工会会長連名)/法務大臣(平成28年6月7日) [7KB pdfファイル] 

 

法務局証明サービスセンター設置に係る要望書(市長、原町商工会議所会頭、鹿島商工会会長、小高商工会会長連名)/福島地方法務局長(平成28年6月6日) [7KB pdfファイル] 

 

被害実態に応じた賠償を求める要求書(市長)/東京電力ホールディングス株式会社(平成28年6月2日) [167KB pdfファイル] 

 

不動産の全損評価による賠償を求める要求書(市長)/東京電力ホールディングス株式会社(平成28年6月2日) [151KB pdfファイル]