南相馬市公共施設等総合管理計画の策定について

 本市の保有する公共施設の多くは、高度成長期以降に建設され、今後、一斉に大規模な改修、建替えが必要な時期を迎えることとなり、これを行うためには多額の費用が必要になると見込まれています。
 今後、本市では少子高齢化、人口減少が進み、人口構造も大きく変化するなか、将来にわたって持続可能な行政サービスを維持するため、長期的な視点を持って、更新・統廃合・長寿命化などを計画的に行うことにより、財政負担を軽減・平準化をはかり、公共施設等の適切な維持管理や最適な配置の実現を目的として「南相馬市公共施設等総合管理計画」を策定いたしました。

計画期間

 本計画期間は、平成28年度~平成47年度までの20年間です。

計画対象

 対象となる公共施設等は、庁舎や公営住宅、学校などの建物と道路、橋りょう、上下水道施設などのインフラ施設です。

公共施設等総合管理計画 資料