南相馬市長選挙に係る各種お知らせ

南相馬市長選挙の日程について

 平成29年9月1日開催の選挙管理委員会において、次のとおり市長選挙の日程を決定しましたのでお知らせします。

告示日 平成30年1月11日(木曜日)
投票日 平成30年1月21日(日曜日)

投開票速報について

 南相馬市長選挙の投開票速報は、次の日時と場所で発表します。

日時

 平成30年1月21日(日曜日)
19時40分ごろに第1報(19時30分現在)を発表し、以降確定まで30分ごとに発表する予定です。

場所

なお、市ホームページのトップページは、アクセス集中による障害を防ぐため、当日18時から翌22日(月曜日)9時まで、次の画像の様に仕様を変更します。

南相馬市長選挙 選挙公報

南相馬市長選挙の選挙公報を掲載いたします。

投票できる方

 年齢要件 平成12年1月22日までに生まれた方
 住所要件 市内にお住まいの方で、平成29年10月10日までに転入届を提出した方

投票所

期日前投票

 投票日当日、次の理由で投票できない方は、期日前投票ができます。

  • 仕事や冠婚葬祭などの予定がある方
  • レジャーや買い物などで出掛ける方
  • 病気やけが、妊娠などで歩行が困難な方

期日前投票所・投票時間

小高区
  • 小高区役所(1階会議室)8時30分~19時
鹿島区
  • 鹿島区役所(1階北会議室)8時30分~19時
原町区
  • 南相馬市役所(2階正庁)8時30分~20時
  • 道の駅「南相馬」9時30分~19時
  • 南相馬ジャスモール(フードコート内)9時30分~19時
  • ヨークベニマル原町西店9時30分~19時

※期日前投票は、どの投票所でも投票できます。

不在者投票

 選挙期間中、仕事や旅行などで名簿登録地以外の市区町村に滞在している方が滞在先で投票したり、転居したばかりで前住所地で投票する必要のある方が現在の居住地で投票する方法です。また、指定病院等に入院等している方などがその施設内で投票する方法等があります。

長期出張・旅行などの滞在先で不在者投票する場合

  南相馬市選挙管理委員会へ「不在者投票宣誓書兼請求書」を提出して投票用紙等を郵送してもらい、郵送された投票用紙等を滞在先の市区町村選挙管理委員会に持参し、投票します。
手続き等について詳しくは、南相馬市選挙管理委員会へ問い合せてください。

指定施設での不在者投票

 不在者投票ができる施設として指定を受けた病院・老人ホームなどに入院(所)中の人は、その施設で不在者投票ができますので、施設の長に申し出てください。

郵便等による不在者投票

 身体障がい者手帳や戦傷病者手帳、介護保険被保険者証をお持ちで下表の障がいおよび等級に該当する方が、ご自宅で投票用紙に候補者名等を自署し郵便等を利用して行う不在者投票制度です。

郵便投票による不在者投票ができる方の要件

身体障がい者手帳

両下肢・体幹・移動機能障害

1級もしくは2級

心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸

1級もしくは3級

免疫・肝臓(※)

1級~3級

戦傷病者手帳

両下肢・体幹の障害

特別項症~第2項症

心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓(※)

特別項症~第3項症

介護保険の被保険者証

要介護状態区分

要介護5

「郵便等による不在者投票」で投票をおこなうには、郵便等投票証明書が必要となります。

郵便等投票証明書の交付申請

  郵便等投票に要件に該当される要件の手帳等(身体障がい者手帳・戦傷病者手帳・介護保険の被保険者証)を持参し、選挙管理委員会で申請をしてください。代理の方でも交付申請はできますが、本人(選挙人)の署名が必要となる場合があります。
なお、来庁できない場合は、申請書を郵送しますので南相馬市選挙管理委員会にご連絡ください。
郵便等投票証明書は選挙のたびに必要となりますので、大事に保管してください。