国見山森林公園で里山再生モデル事業が始まっています

 市の国見山森林公園は、3月に国の里山再生モデル事業のモデル地区に選定されました。市では、モデル地区の除染と森林整備を平成30年度から平成31年度にかけて実施します。国見山と赤根沢林道は、震災による法面崩落や陥没等の被害があるため、平成30年度から平成32年度にかけて災害復旧する予定です。
 事業実施前後の空間線量率等の測定は県が行います。整備後は、国や市環境回復推進委員会などの放射線に関する意見を踏まえ再開の判断をします。

事業内容

  • 国見山森林公園除染 5ha(遊歩道及び多目的広場等)平成31年11月末完了予定
  • 国見山森林公園森林整備 34ha(間伐及び丸太筋工等) 平成31年12月末完了予定

 

里山再生モデル事業ホームページ (外部リンク)