「Creative Summer Camp」の南相馬市開催について

一般社団法人myJapan(マイジャパン)が開催している29歳以下の若手クリエイター対象の映像制作型キャンププログラム「Creative Summer Camp(クリエイティブ・サマーキャンプ)」が8月25日から27日にかけて南相馬市で開催されます。

 

Creative Summer Campについて

29歳以下の若手クリエイターが3人1組のチームとなり、南相馬で夏の間に1泊2日の視察(ロケハン)、 2泊3日の撮影・編集を行い、現地で感じた魅力を30秒のPR映像にする映像制作キャンプ型プログラムです。
制作テーマは「”現在の南相馬市”でみつけた魅力を、あなたのアイディアで表現してください」です。
[Creative Summer Camp公式ホームページ](外部リンク)

 

若い世代の定住促進のため、交流人口の拡大などが目的です

今回の本市開催は、南相馬の情報発信と魅力の再発見、交流拡大などを目的に「若手クリエイターによる情報発信事業」として誘致したものです。
制作された動画のうち、優秀作品はJR渋谷駅前スクランブル交差点の大スクリーンで放映される予定で、更に、市のホームページや南相馬チャンネルなどでご紹介する予定です。

 

現地コーディネーターは森岡氏

初めて南相馬を訪れる若手クリエイターが地域と触れ合うため、調整役となる市民が「現地コーディネーター」です。
本市の現地コーディネーターは、森岡和人氏です。森岡氏は原町区で歯科技工士を営んでおり、原町青年会議所の平成29年理事長や原町区地域協議会の委員なども務めている方です。
現地コーディネーターの仕事は、参加者に南相馬を紹介することからはじまり、視察や撮影時の連絡・調整や宿泊先の確保、引率、出演依頼など多岐にわたります。
南相馬と若手クリエイターの橋渡し役です。

現地発表会について

キャンプ最終日には、現地発表会を開催し、市民の皆さんに優秀作品を選出してもらいます。

とき  8月27日(日曜日)10時~12時

ところ 小高生涯学習センター「浮舟文化会館」

内容
・クリエイターによる作品紹介、上映
・来場者による投票
・Odaka Micro Stand Bar(オムスビ)協力による交流会

 現地発表会フライヤー [5809KB pdfファイル] 

Creative Summer Camp ロケーションハンティング