「2022年住みたい田舎ランキング」福島県内第1位

住みたい田舎ベストランキング南相馬市

「2022年版 第10回 住みたい田舎ベストランキング」で南相馬市が東北エリア第3位・県内第1位・人口別第9位

2022年版 第10回 住みたい田舎ベストランキングの結果

東北エリアランキング

部門別

若者世代・単身者が住みたいまち

子育て世代が

住みたいまち

シニア世代が

住みたいまち

順位

3位

(県内1位)

3位

(県内1位)

4位

(県内1位)

 

全国5万人以上20万人未満のまちランキング

部門別

若者世代・単身者が住みたいまち

子育て世代が

住みたいまち

シニア世代が

住みたいまち

順位

11位

9位

18位

2022年版 第10回 住みたい田舎ベストランキングについて

宝島社編集部において、全276項目の独自アンケートを行い、地域の魅力を数値化し、ランキング形式で「住みたい田舎」として発表を行うものです。

2022年版では全国751市町村が参加しています。(東北エリアは227市町村、福島県内は29市町村が参加。)

人口別に5つのグループ(人口1万人未満のまち、人口1万人以上3万人未満のまち、人口3万人以上5万人未満のまち、人口5万人以上20万人未満のまち、人口20万人以上のまち)に分け、それぞれを「若者世代・単身者」「子育て世代」「シニア世代」の3世代別にランキングしたものと、全国12エリア別にランキングしたものを発表しています。

南相馬市の移住施策について

南相馬市は、宝島社が発行する「田舎暮らしの本」(2022年2月号)で発表されました「2022年版 第10回 住みたい田舎ベストランキング」において、東北エリアランキングで「若者世代・単身者が住みたいまち」「子育て世代が住みたいまち」の両部門において第3位(福島県内第1位)に選ばれました。

 

市では、今年度より経済部に移住定住課、小高区役所地域振興課におだかぐらし担当を新設し、移住希望者向けの情報発信に力をいれております。

また、若手起業家に向けた支援や、子育て環境の整備と切れ目ない支援も実施しています。

昨年度の移住者のうち約8割が若者・子育て世代となっており、若い人の動きがさらに移住者を呼び込む活力となっています。

 

今後も市では、地域の魅力・くらしやすさの発信に加え、新たな仕事づくり、移住体験ツアー・イベントの実施などを展開し、さらなる移住定住促進に取り組んでまいります。

南相馬市移住定住サイト-みなみそうまからはじめよう-

南相馬市移住定住サイト

南相馬市でのくらしや移住支援制度については、こちらをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 移住定住課

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(北庁舎1階)

直通電話:0244-24-5269
ファクス:0244-23-7420
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2022年01月31日