奨学金返還支援事業

南相馬市で暮らし、働きたいみなさんの奨学金返還を支援します!

市では、地域を支える産業に就職し、市内に定住する方を増やすため、奨学金返還の支援を希望する方を募集します。

通常の償還年額(利子分を除き最大18万円)を、正規の修業年数の2倍の期間(最長8年)交付します。

1 募集対象者

次のいずれかに該当する方

① 奨学金の貸与を受け償還予定又は償還中である在学生(平成31年度、32年度卒業予定の方)又は既卒者であって、市内事業所等に就職を希望し、就職後継続して勤務する見込み、かつ市内に定住する見込みである方

② 平成31年1月1日以後に、市内事業所に就職した者であって、奨学金の貸与を受け償還予定又は償還中であり、継続して勤務する見込み、かつ市内に定住する見込みである方

支援対象となる就職先

日本標準産業分類の①医療,福祉 ②農業,林業 ③漁業 ④製造業、⑤情報通信業のうち情報サービス業、インターネット附随サービス業に属する市内事業所等

(注意)公務員は対象となりません

2 募集期間等

(1)募集期間

第1回 平成31年5月1日(木曜日)~平成31年7月31日(水曜日)(注意)消印有効

第2回 平成31年10月1日(火曜日)~平成31年12月31日(火曜日)(注意)消印有効

(2)結果通知

第1回 平成31年8月(予定)

第2回 平成32年1月(予定)

3 応募方法

次の書類を郵送又は持参により提出

(1)奨学金返還支援事業交付申請書(様式第1号)
(2)応募理由書(様式第2号)
(3)奨学金の受給・返還状況等調査及び個人情報取り扱いに関する同意書(様式第3号)
(4)奨学金貸与証明書又は奨学金償還証明書の写し
(5)卒業証明書(既卒者のみ)
(6)在学証明書(在学者のみ)

4 補助金額

1の要件をすべて満たした翌年度から正規の修業年数の2倍の期間、通常の償還年額(利子分を除く)相当額(年間最大18万円)を交付

さらに、医療,福祉産業に属する市内事業所等で保育士、看護師として働き、かつ定住後6か月経過した場合に40万円を交付(1回限り)

5 交付要綱・様式・必要書類

交付要綱

  • 人材確保のための奨学金返還支援事業補助金交付要綱

交付申請

  • 奨学金返還支援事業交付申請書(様式第1号)

添付書類

  • 応募理由書(様式第2号)
  • 奨学金の受給・返還状況等調査及び個人情報取り扱いに関する同意書(様式第3号)
  • 奨学金貸与証明書又は奨学金償還証明書の写し
  • 卒業証明書(既卒者のみ)
  • 在学証明書(在学者のみ)

変更

  • 奨学金返還支援事業補助金交付決定変更(廃止)申請書(様式第5号)

実績報告兼請求

  • 奨学金返還支援事業補助金実績報告書兼請求書(様式第8号)

添付書類

  • 大学等卒業証明書又は修了証明書の写し(初回請求時に限る)
  • 在職証明書(勤務地、職種が確認できるもの)
  • 奨学金の償還明細書
  • 奨学金返還証明書
  • 住民票謄本の写し
  • 就職先の企業の概要を確認できる資料(初回請求時及び変更の場合に限る)
  • 市町村民税の納税証明書

状況報告

  • 奨学金返還支援事業交付対象者状況報告書(様式第9号)

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 商工労政課 人材確保支援係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(北庁舎1階)

直通電話:0244-24-5346
ファクス:0244-23-7420
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年05月01日