南相馬ではたらくNo.04

豊田 雅夫さん

豊田さんの顔写真

職業:農業者・経営コンサルタント
生産物:タマネギ
出身:東京都
好きな食べ物:白米
好きな場所:スノーボードができる山

コンサルタントとして来市

東京出身の豊田さんは、平成23年6月にJ-PAO(日本農業プロ支援機構)のコンサルタントとして初めて南相馬市に来市し、行政やJAと連携してタマネギの試験栽培に取り組んでいました。
しかし、平成27年に、それまで継続して試験栽培に協力してくれていた地元農家の福田さんが試験栽培を止めることになり、転機を迎えます。

訪れた転機

試験栽培を無駄にしたくないと、豊田さんは福田さんのノウハウを引き継いでやってみようかと思い立ちます。
福田さんの協力と後押しもあり、豊田さんは、南相馬でタマネギ農家として歩み始めました。

福田農園の社員として北海道などのタマネギの一大産地で研修を受けた後、農地などを借りて独立。今年の6、7月には初めてのタマネギが収穫できる予定です。

被災地を一大産地に

地元の農家の高齢化と後継者が少ないことを危惧していましたが、最近ではタマネギの栽培が注目されつつあり、新たに栽培を始める方も増えているとホッと息をつく豊田さん。

夢はタマネギとブロッコリーの二毛作を定着させ、被災地を一大産地に変えていくこと。「南相馬といえばタマネギ」と言われる日が来るのかもしれません。

タマネギの世話をする豊田さんの画像

畑でタマネギの生育状況を確認する豊田さん

広報みなみそうま130号掲載
内容は平成29年3月1日時点の情報です。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 秘書課 広報広聴係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎3階)

直通電話:0244-24-5216
ファクス:0244-23-7425
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年01月31日