ページの先頭です 本文へスキップ
南相馬市博物館
 

ホーム南相馬市

  • 文字を小さく
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きく
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 平成28年度特別展 「櫻井先生のあつめた浜通りの花々 ~櫻井信夫 半世紀、一万点の押し花標本・写真コレクション~」

平成28年度特別展 「櫻井先生のあつめた浜通りの花々 ~櫻井信夫 半世紀、一万点の押し花標本・写真コレクション~」

平成29年1月14日(土曜日)から3月26日(日曜日)まで リーフレット [2055KB pdfファイル] 

観覧料:通常料金料金については観覧案内をご覧ください    

 南相馬市小高区在住の櫻井信夫(さくらいのぶお)氏は、1960年ごろから現在に至るまで浜通りを中心に、約1万点の植物の押し花(押し葉)標本や写真資料を収集されてこられました。それらの中には、原発事故の影響で立ち入りの制限されている地域や、津波によって大きく様変わりした地域の震災前の様子を物語る貴重な資料が多く含まれていました。
 櫻井氏の膨大な資料は東日本大震災の後に警戒区域内となった氏の自宅から福島大学や当館とその関係者らによるレスキューが行われ、現在は福島大学において保管・整理が進められています。本展示では、福島大学資料研究所の協力で、櫻井信夫氏のあつめた資料から知ることのできる、震災前後の浜通りの自然をご紹介します。

特別展関連イベント情報(詳しくは体験学習・講座等のページをご覧ください

◇櫻井先生による特別展解説会 
 特別展「櫻井先生のあつめた浜通りの花々」に併せ、展示されている花々の資料を収集された櫻井信夫氏ご本人をお招きして解説をしていただきます。
 日時:平成29年3月5日(日曜日)13:30~15:00 
 講師:櫻井信夫氏(あぶくま生物同好会会長) 
 会場:特別展示室 定員:30名(先着順) ※要申込(0244-23-6421) 参加費無料

特別展開催期間中のイベント情報詳しくは体験学習・講座等のページをご覧ください

博物館講座 参加費:無料 ※要申込 

日時

内容

3月18日(土曜日)
13:30~15:30

「古文書にみる江戸時代の旅 ―相馬から江戸・京都・伊勢―」
江戸時代の日記や記録類にみられる旅について、その道筋や行程、名所などの内容を紹介し、昔の人の旅の様子について解説します。

[その他の体験学習・博物館講座等]
※体験学習、博物館講座等の参加には事前のお申し込みが必要です。お申込み、お問い合わせは南相馬市博物館(電話番号 0244-23-6421)まで。 

ミニテーマコーナー展示

 常設展示室の一部を利用し、ミニテーマコーナーを設けて定期的に展示替えをしています。

「酉年のあれこれ」
展示期間:平成29年1月9日(月曜日・祝日)から 終了日未定  
観覧料:通常料金
料金については観覧案内をご覧ください
 今年の干支である「酉年」にあわせて自然、民俗の分野からトリにまつわる展示をしています。

 観覧案内 

  • 開館時間

9時から16時45分まで(最終入館は16時まで)

  • 休館日

毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
12月29日から翌年1月3日まで
相馬野馬追最終日の月曜日は開館(翌日休館)

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です
 

南相馬市博物館 〒975-0051 福島県南相馬市原町区牛来字出口194
電話番号 0244-23-6421 FAX 0244-24-6933 e-mail hakubutsukan@city.minamisoma.lg.jp

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる