重度身体障がい者が就労等の目的で、自己所有の自動車を運転するために必要な改造を行う場合、改造に要する経費の一部(10万円を限度)を助成します。

《対象者》

身体障がい者1、2級の肢体不自由者で所得制限に該当しない方。