南相馬農業復興チャレンジ塾とは

更新日:2019年02月06日

南相馬農業復興チャレンジ塾とは?

原発事故による農産物の風評被害払拭や農業の担い手不足などを解消して、新たな農業の発展に向けた将来の地域農業を担う人材を育成するために開設された塾だよ。

どんな人が入塾しているの?いつ学んでいるの?

18歳から50歳までの南相馬市内に住んでいる人か、市内の事務所に勤務している人、将来の市内における農業の担い手として活躍が期待されている意欲のある人だよ。

主に平日の夜、月1回開催しているんだ。

研修カリキュラム & 今までの活動実績

講師による講義

会議室内で講義を受ける様子の写真

講義の一例

  • マーケティング講座
    商品開発・フェイスブックの活用、販売戦略シートの作成、販売ターゲット販売計画の策定
  • 農産物、加工品の効果的な販売方法
  • 健全な経営管理と資金調達
  • 農業経営における雇用と労務管理
  • 記帳から決算までの税務・経理

視察研修

畑を見学する塾生の研修風景の写真

今までの視察先

  • 南相馬市内(紅梅夢ファーム、武田農場、豊福ファーム)
  • 山形県、宮城県、茨城県、東京都、大分県、福岡県

販売実践研修

MIDETTEで接客する塾生の様子の写真

主な実践先

  • すぎなみフェスタ
  • 日本橋ふくしま館MIDETTE
  • セデッテかしま
この記事に関するお問い合わせ先

経済部 農政課 振興係

〒979-2195
福島県南相馬市小高区本町二丁目78(小高区役所2階)

直通電話:0244-44-6807
ファクス:0244-44-6047
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)