南相馬農業復興チャレンジ塾 塾生インタビュー

更新日:2019年02月12日

チャレンジ塾の塾生たちが生産する農作物と日々の取り組みをご紹介します

(いずみ) 景子(けいこ)

泉さんの写真

住所

南相馬市小高区蛯沢

電話

080-5563-5843

主な出荷先

JA、いととんぼ(直売所)、東京都(6店舗)等

シイタケの写真

親の代から農業兼重機会社を営んでおりまして、専業農家になるのが夢で、震災の7カ月前に新規就農しました。
小高区の避難指示区域が解除される前にゲルマニウム半導体の放射性物質検査をクリアし平成28年6月9日に農業を再開。安心・安全は当たり前で、検査を常にこまめに行い、消費者様に新鮮な商品をお届けすることを心掛けています。

荒川(あらかわ) (たか)(ゆき)

荒川さんの写真

住所

南相馬市原町区牛来

主な出荷先

JA等

ウシの写真

4年前に父親の後を継ぎました。
今後、牛の繁殖については優良素牛の導入、自家保留にて増頭を考えており、受胎率向上や子牛の発育向上のためにより良い飼養管理を徹底していきたいです。

水稲は、地区内の基盤整備事業を契機に地区の担い手として規模の拡大を目指しています。

紺野(こんの) (とし)(ひろ)

紺野さんの写真

住所

南相馬市小高区蛯沢
株式会社紅梅夢ファーム

電話

0244-44-6200

主な出荷先

直売所、セデッテかしま、道の駅等

食べるオイルの写真

紅梅夢ファームで収穫した菜種から絞った油で作られた食べるオイル全5種類

毎日、自然を相手に勉強そして奮闘。責任感を持って、プロの農家を志す。

武田(たけだ) 幸彦(ゆきひこ)

武田さんの写真

住所

南相馬市鹿島区山下
武田ファーム

主な出荷先

都内生協、都内スーパー、イオンスーパーセンター南相馬店(産直大地)、セデッテかしま

ブロッコリーの写真

アメリカでの農業研修を経て、 家業の稲作を中心に生産を始めました。
2年目から本格的に野菜の栽培を開始、ほぼ1年を通じて様々な作物を栽培。今年新たに挑戦した「ほっとけ栗たん」という品種のカボチャは収量が例年の1.5倍で甘みも強く、ホクホクでとても好評でした。

パッケージで様々なお客様への野菜の新しいイメージ提案にもチャレンジしています。

原田(はらだ) 正己(まさみ)

原田さんの写真

住所

南相馬市鹿島区南海老
ひばり菜園

電話

0244-26-5355

主な出荷先

外食チェーン、スーパー等

小ネギの写真

気象環境の影響を受けずに安定的に生産できる大型ハウス栽培で、最新の環境制御と養液栽培技術を導入。野菜の規格の均一化と品質の向上に努めています。
安全で安心な野菜を安定供給してまいりますので、量販店等でお見掛けになった際にはお気軽に手に取って確かめていただけたらと思います。

柚原(ゆはら) (とも)加津(かつ)

柚原さんの写真

住所

南相馬市原町区深野
柚原ファーム

電話

090-6445-6651

アイスクリームのパッケージ写真

「幸せな牛から美味しい牛乳」をモットーに、ホルスタイン牛とジャージー牛を飼って牛乳を出荷しています。

酪農家ならではの「搾りたて生乳」を使ったナチュラルチーズ作りを計画中。普段の食卓に、日本酒やワインとのマリアージュに、と楽しんでいただけるよう、研さんに励み続けます。

伊賀(いが) (よし)(まさ)

伊賀さんの写真

住所

南相馬市原町区北新田
伊賀いちご園

電話

090-2980-0718

ホームページ

伊賀いちご園(当主:伊賀 良真)のホームページ

主な出荷・販売先

イオンスーパーセンター南相馬店(産直大地)、いととんぼ(直売所)、旬の広場(直売所)、セデッテかしま、伊賀いちご園直営販売所

イチゴの写真

大学卒業後、実習を経て就農。今後、直売や発送販売での販路拡大と世界一のブランド苺を目指します!

甘味・旨味が濃厚な魔法のいちご、魔法のお野菜で皆様の笑顔と幸せをお手伝いします。

豊田(とよだ) 雅夫(まさお)

豊田さんの写真

住所

南相馬市原町区本陣前
豊かな福島をつくる豊福ファーム株式会社

電話

090-3044-9322

主な出荷先

JA

ブロッコリーの写真

震災後、経営コンサルタントとして放射能を吸収しにくいタマネギの産地化を提案、平成25年に試験栽培プロジェクトを開始。平成27年に試験栽培が中断しそうになったため、自分自身で生産者となることを決意。北海道などの産地での修業を開始して、平成28年に南相馬で新規就農。浜通りのタマネギ産地化による農業の復興実現を目指しています。

(はた) (とし)(なり)

畠さんの写真

住所

相馬郡新地町谷地小屋
果樹園マルショウ

電話

0244-62-4343

主な出荷先

直売・各地発送

リンゴの写真

新地町でバンビリンゴ団地と称している、果樹農家5軒の内の1軒です。

自分が農薬を浴びるのが嫌で、地域の農家さんの半分以下まで農薬散布を減らしています。
基本は自分の為ですが、食べる方の安心にもつながれば良いなと思っています。

相双地域は和梨だけじゃないです。梨の後は、ぜひ地場の林檎を食べてみてください。

新妻(にいつま) (たけし)

新妻さんの写真

住所

南相馬市原町区上北高平
新妻植木

電話

090-6255-4958

主な出荷先

旬のひろば、イオンスーパーセンター南相馬店(産直大地)

トマトの写真

バラを育てることは病害虫との戦いで、先輩方に教えていただきながら、経験を積んできました。

四季咲き大輪、中輪房咲き、つるバラ等、品ぞろえております。

平成29年より王様トマトの生産にチャレンジ。8月、9月に直売所で販売しています。
果肉がしっかりしているので、赤く熟すまで収穫を待つことができます。

お客様に喜んでいただける品質を、常に心掛けます。

遠藤(えんどう) 亜美(あみ)

遠藤さんの写真

住所

南相馬市鹿島区上栃窪

電話

080-2801-3903

主な出荷先

JA

お米の写真

震災の影響によって家族で米作りが出来なくなり、またみんなで楽しい経営をしたいと思うようになって米作りの勉強を始めました。

今後は米作りだけではなく野菜や加工品なども販売したいと考えています。

まだ色々と勉強中です!

掲載している情報は、南相馬農業復興チャレンジ塾のパンフレットを発行した平成30年11月18日時点のものです。

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 農政課 振興係

〒979-2195
福島県南相馬市小高区本町二丁目78(小高区役所2階)

直通電話:0244-44-6807
ファクス:0244-44-6047
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)