令和元年度原子力被災12市町村農業者支援事業第3次申請受付について

更新日:2019年08月02日

県では、東日本大震災に伴い発生した東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故の影響により、避難を余儀なくされた地域(南相馬市を含む12市町村)において、営農再開等に向けた取り組みを行う場合に必要となる農業用機械、施設、及び家畜等の導入に要する経費を助成します。

つきましては、第3次申請受付を開始しますので、事業を計画される方は、申請書(事業計画書等必要書類)を市へ提出してください。

(注意)申請書は、各区受付窓口に備え付けています(下記「申請書等様式」からもダウンロード可)。

第3次申請受付期間

令和元年8月19日(月曜日)~令和元年9月20日(金曜日)

(注意)申請書類に不備がありますと申請を受理することができないため、申請受付締切日から2週間以上の余裕をもって事前に下記の受付窓口へご相談ください。
なお、郵送による申請書類の提出は受け付けることができませんので予めご了承ください。

事業概要

1.対象者

南相馬市において、営農再開や規模拡大、新規作物の導入等を行う農業者等(農業者、集落営農組織、農業生産法人等)

2.対象経費

(1)農業用機械等の導入
(2)施設の整備等
(3)施設の撤去
(4)果樹の新植・改植、花き等の種苗の導入
(5)家畜の導入

3.対象とならない経費

  • 既に導入や整備等を行ったもの
  • 業者見積りが無いなど、経費の根拠が不明なもの
  • 農業用機械、施設等のリース料等

4.補助率

補助対象経費の3/4以内とし、補助対象となる経費の上限は1,000万円

市が特に認める場合の上限額は3,000万円

申請等の手続きの流れ

【申請等の手続きの流れ】①事業計画書提出(農業者→市町村(市町村は経由))②確認書類を添付し申請書を県へ送付(市町村→県)③審査 ④計画承認 ⑤補助金交付申請 ⑥補助金交付決定(県)⑦完了・実績報告(農業者→県)⑧成果確認・補助金交付(県)

①事業計画書提出(農業者→市町村(市町村は経由))
②確認書類を添付し申請書を県へ送付(市町村→県)
③審査
④計画承認
⑤補助金交付申請
⑥補助金交付決定(県)
⑦完了・実績報告(農業者→県)
⑧成果確認・補助金交付(県)

受付窓口

南相馬市経済部農政課再生係
電話 0244-44-6802(小高区)
電話 0244-24-5261(原町区)
電話 0244-46-2115(鹿島区)

お問い合わせ先

上記受付窓口及び
福島県相双農林事務所農業振興普及部農業振興課 電話 0244-26-1148

関連リンク

申請書等様式

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 農政課 再生係

〒979-2195
福島県南相馬市小高区本町二丁目78(小高区役所2階)

直通電話:0244-44-6802
ファクス:0244-44-6047
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)