育英資金貸付制度

更新日:2020年01月01日

令和2年度南相馬市育英資金奨学生候補者を募集します

令和2年4月に大学・短大又は高等専門学校、専修学校及び高等学校(以下、大学等)に進学する方及び在学中の方を対象に「南相馬市育英資金修学生」候補者を募集します。

貸付を受ける方の資格

  • 大学等に入学するまで又は入学の目的をもって住所を移転するまで市内に引き続き1年以上住所を有していた方
  • 経済的理由により修学が困難と認められる方
  • 大学等に在学し、品行が正しく、学術に優れている方
  • 国、県又は他の団体から同種類の修学資金の貸付又は給付を受けていない方
  • 南相馬市の看護師等修学資金又は保育士等修学資金の貸付を受けていない方

貸付額

貸付額一覧
大学(医師及び獣医師) 月額 60,000円
大学・短大 月額 48,000円
高等専門学校又は専修学校 月額 35,000円
高等学校 月額 18,000円

貸付期間

在学する大学等の正規の修学期間

貸付金の返還(無利子)

貸付金の返還(無利子)一覧
返還開始時期 卒業の年の10月から
返還期間 貸付期間の3倍の期間で返還
(ただし、最長15年間で返還)

返還の一部免除

育英資金の貸付完了後、以下の全ての要件を満たすことで、返還の一部が免除されます。

  • 平成31年4月1日以降に育英資金の返還を開始する方
  • 大学等を卒業した日の属する月の翌月の初日から育英資金の返還が完了する日までの間に育英資金の貸付けを受けた期間と同期間継続して南相馬市内に住所を有している方
  • 南相馬市内に住所を有している間、就業している方
  • 育英資金の返還を滞納していない方
  • 市税の滞納がない方
  • 南相馬市修学資金の給付を受けていない方

募集期間

4月貸付開始の締切は、令和2年1月6日(月曜日)から1月31日(金曜日)となります。

令和2年2月3日(月曜日)以降も随時受付しておりますが、4月からの貸付に間に合わない場合があります。

申請に必要な書類

  1. 育英資金貸付願書
  2. 学校の長の発行する修学生推薦調書
  3. 申請者の属する世帯に関わる所得証明書
  4. 世帯全員の住民票(写し)

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育総務課 総務係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎2階)

直通電話:0244-24-5282
ファクス:0244-23-7782
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)