市内小中学校に在籍する児童生徒のICTを活用した家庭学習支援

更新日:2021年04月28日

市では、新型コロナウイルスの影響から、急速に需要が高まっている家庭におけるインターネットを活用した学習を支援するため、市内小中学校に在籍する児童生徒をもつ世帯を対象に、市独自の支援金を給付します。

令和2年度に引き続き、令和3年度も支援金を給付します。

1 家庭学習支援金

市内小中学校に在籍する児童生徒をもつすべての世帯を対象に、臨時休校等による家庭学習に係る負担軽減を図るため、支援金を給付します。

対象となる世帯

市内小中学校に在籍する児童生徒をもつすべての世帯

給付額

1世帯あたり一律1万円(給付は1回のみ)

申請方法

次の必要書類2点をご準備いただき、市教育委員会事務局学校教育課に郵送、またはご持参ください。

「必要書類」

(1)家庭学習支援金給付申請書(様式第1号)

(2)振込を希望される口座が分かるもの(通帳やキャッシュカードの写しなど)

申請期限

令和4年3月22日(火曜日)

注意事項

  • 家庭学習支援金は、市内小中学校に在籍する児童生徒をもつすべての世帯が申請できます。
  • 家庭学習支援金は、世帯ごとに給付するため、世帯に複数の児童生徒がいる場合でも、申請書は1部のみ提出してください。

申請書

申請書については、こちらからダウンロードいただくか、市教育委員会事務局学校教育課の窓口でお受け取り下さい。

2 通信環境整備支援金

市内小中学校に在籍する児童生徒をもつ世帯のうち、家庭に通信(Wi-Fi)環境が整備されていない世帯を対象に、通信(Wi-Fi)環境を整備した場合、その負担軽減を図るため、支援金を給付します。

対象となる世帯

①市内小中学校に在籍する児童生徒をもつ世帯のうち、通信環境が未整備の世帯

②市内小中学校に在籍する児童生徒をもつ世帯のうち、通信環境が整備済みで、Wi-Fi環境がない世帯

③令和2年度に通信環境整備支援金の給付を受けていない世帯

給付額

①通信環境を新たに整備(新規契約)する場合
1世帯あたり1万円

②ルーターのみ設置(購入)する場合
1世帯あたり5千円

(給付はいずれか1回のみ)

申請方法

次の申請書類3点をご準備いただき、市教育委員会事務局学校教育課に郵送、またはご持参ください。

「必要書類」

(1)通信環境整備支援金給付申請書(様式第2号)

(2)振込を希望される口座が分かるもの(通帳やキャッシュカードの写しなど)

(3)令和3年4月1日以降に新たにWi-Fi環境を整備したことが分かる書類の写し

(インターネットの契約書や回線工事完了書、Wi-Fiルータを購入した際のレシートや領収書など)

申請期限

令和4年3月22日(火曜日)

注意事項

  • 通信環境整備支援金は、市内小中学校に在籍する児童生徒をもつ世帯のうち、通信環境を新たに整備した世帯が申請できます。
  • 通信環境整備支援金は、世帯ごとに給付するため、世帯に複数の児童生徒がいる場合でも、申請書は1部のみ提出してください。
  • 通信回線の通信料、契約期間中の解約違約金等は個人負担となります。契約する際は、契約内容をよく確認してください。

申請書

3 支援金に関するお知らせ(資料)

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 教育企画係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎2階)

直通電話:0244-24-5283
ファクス:0244-23-7782
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)