令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金を現金一括支給します

更新日:2022年01月04日

概要

このたび、国の「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、子ども1人当たり10万円相当の給付を行うこととなり、本市においては、現金一括10万円の支給を行います。

支給にあたっては、申請が『不要な場合』と『必要な場合』がありますので、ご確認ください。

支給対象児童

  1. 令和3年9月分の児童手当支給対象となる児童
  2. 令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)
  3. 令和4年3月31日までに生まれた児童手当の支給対象児童(新生児)

・児童養護施設等へ入所中の児童については、児童養護施設等に別途支給することとなります。

支給対象者

支給対象児童の父母のうち、生計を維持する程度の高い方(所得の高い方)に支給されます。(児童手当受給者、もしくはそれに準ずる対象者)

注意:児童1人あたり月額5,000円が支給される特例給付受給者や、下記の所得制限限度額超過者は対象外です。

所得制限限度額表

扶養親族等の数

所得制限限度額(万円)

収入額の目安(万円)

0人

622

833.3

1人

660

875.6

2人

698

917.8

3人

736

960

4人

774

1002

5人

812

1040

 

  1. 所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族がある者についての限度額(所得額ベース)は上記の額に当該同一生計配偶者又は老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。
     
  2. 扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。
     
  3. 扶養人数は、収入金額103万円以下の同一生計配偶者や扶養親族(16歳未満の者も含む)の合計人数です。受給者(申請者)本人は扶養人数に含みません。

支給額

対象児童1人つき100,000円

申請手続き

【申請が不要な方 】(注意)公務員を除く

南相馬市から令和3年9月分の児童手当を受給しており、給付通知が届いた方は、改めての申請は不要です。(児童手当の台帳に登録されている高校生等も含めて支給します。登録がない高校生等がいる場合は別途申請が必要です。)

・支給決定通知を12月23日に発送し、令和3年12月24日に支給しました。

【新生児の給付について】 (注意)公務員を除く

・令和3年10月~令和4年2月に出生した新生児 ⇒ プッシュ支給(申請不要)にて児童手当の指定口座へ振込を行う予定です。

・児童手当の指定口座の解約や名義変更をしている場合、または受給を辞退する場合は下記の届け出が必要となりますのでご注意ください。

 

1.児童手当の指定口座を解約、名義変更している場合

2.給付金の受給を辞退する場合

口座解約・変更等により支給日に振り込み出来ない場合は、令和4年3月31日までに口座変更等のご対応をお願いいたします。なお、令和4年3月31日を過ぎますと本給付金は支給されません。

【申請が必要な方】

  • 令和3年9月30日時点で高校生等のみを養育する方
  • 令和3年9月分の児童手当を所属庁から受給した公務員の方(新生児も含む

上記に該当する、要申請対象者と見込まれる方への案内通知の発送は令和3年12月28日に発送いたしました。申請受付の開始は令和4年1月4日8時30分から行っております。

注意:申請が必要な方で、案内通知が届いていない方は、申請書をダウンロードするか、こども家庭課へご連絡ください。

【高校生等のご家庭について】

  • 保護者のうち主たる生計維持者が申請者になります。
    (児童手当の受給者に準ずる者であり、申請者の所得が児童手当支給対象となる金額と同等未満であること。(注意)上記支給対象者を参照)
     
  • 9月30日時点の申請者の住所地市町村が申請先になります。 

必要書類

  1. 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金 申請書(様式第3号)
  2. 振込先金融機関口座確認書類
  3.  市外で別居する児童が属する世帯全員の住民票(住民票謄本)
    (注意)児童が市外で別居している場合(令和3年9月30日時点)

・申請者及び配偶者それぞれの令和3年度(令和2年分)市町村民税課税証明書・非課税証明書 
(注意)児童手当を受給していない方で、令和3年1月1日時点で南相馬市に住民登録がない方

【公務員の方について】 (注意)特例給付受給者を除く

  • 令和3年9月分の児童手当を受給している旨の証明を添付してください。
  • 申請書には、児童手当の対象児童のほか、高校生等の対象児童を合わせて記入してください。

必要書類

  1. 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金 申請書(様式第3号)
  2. 振込先金融機関口座確認書類
  3. 令和3年9月分の児童手当(特例給付は対象外)を受給していることがわかる書類(支払通知書・継続認定通知書の写しなど)
    (注意)高校生のみ、新生児のみの申請の際は不要
  4. 市外で別居する児童が属する世帯全員の住民票(住民票謄本)
    (注意)3に記載無く、市外で別居している児童がいる場合(令和3年9月30日時点)

申請方法

  1. こども家庭課窓口に提出または郵送

    〒975-8686
    南相馬市原町区本町2丁目27番地 東庁舎1階
    こども家庭課 子育て支援係

    ・受付時間
    8時30分~17時15分 (注意)土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く

     
  2. オンライン申請

    スマートフォンやパソコンから、下記の入力フォームにて申請ください。オンライン申請の受付は令和4年1月4日8時30分より開始いたします。

お問い合わせ先

こども家庭課

南相馬市役所 東庁舎1階(〒975-8686 南相馬市原町区本町2丁目27番地)

電話番号:0244-24-5215

(注意)受付時間は平日の8時30分から17時15分までです。

(注意)各区役所でも申請可能です。

内閣府コールセンター

子育て世帯への臨時特別給付の詳細については、下記、専用コールセンターでもお問い合わせいただけます。
(注意)申請方法については各自治体によって異なる場合があります。

内閣府コールセンター

0120-526-145(受付時間 9:00~ 20:00(土日祝を含む、12/29~ 1/3休))

給付金に関する振込め詐欺や個人情報の詐欺にはご注意ください

申請内容に不明な点があった場合、南相馬市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに南相馬市の窓口又は最寄りの警察のご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 こども家庭課

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(東庁舎1階)

直通電話:0244-24-5215
ファクス:0244-24-5740
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)