新生児聴覚検査

更新日:2019年02月08日

市では、新生児聴覚検査料を助成しています。
母子健康手帳を交付する際、受検票をお渡ししています。

新生児聴覚検査は、聴覚障がいを早期に発見し、できるだけ早い段階で適切な療育を受けられるようにするため、新生児を対象に行う「耳の聞こえ」の簡単な検査です。

検査は、自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)、または耳音響放射検査(OAE)という方法で、お子さんの自然睡眠中に行います。
検査時間は数分間で、薬は使わず、痛みも害もありません。

対象者

南相馬市に住民票を有する、新生児期のお子さん

助成内容

助成回数

1回(初回検査)

(注意)初回検査で、「要再検」の判定を受け、再検査が必要な場合のみ、確認検査、再確認検査を含む計3回まで助成されます。

助成額

自動ABR

8,040円

OAE

3,000円

(注意)検査費用が助成額を上回った場合、差額分は自己負担となります。
助成上限額以内の場合は、検査に要した費用分を助成します。

受診方法

受検票(新生児聴覚検査受検票)は、母子健康手帳と一緒に交付される「母と子の健康のしおり」にとじ込まれています。
受検票に必要事項を記入して、医療機関に提出して受検してください。

(注意)市外から転入された方は、南相馬市発行の受検票の交付を受けてから受検してください。

持参物

  • 新生児聴覚検査受検票
  • 母子健康手帳

受診場所

県内の医療機関

申請方法

里帰り出産などで県外の医療機関で受検した場合は、新生児聴覚検査料を一時立て替え、窓口または郵送により申請することで助成内容の助成額を上限に助成します。

申請先

各保健(福祉)センター

申請期限

受診日から6カ月以内

持参物

  • 新生児聴覚検査結果通知書(結果等を記入してもらったもの)
  • 医療機関発行の領収書
  • 母子健康手帳
  • 本人名義の通帳
  • 印鑑

郵送の際の送付物

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課 母子健康係

〒975-0011
福島県南相馬市原町区小川町322-1(原町保健センター)

電話:0244-23-3680
ファクス:0244-23-4525
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)