【令和2年5月28日、6月25日】原町第二中学校でホストタウンの授業を行いました

更新日:2020年07月10日

市が進めている復興「ありがとう」ホストタウンについて、原町第二中学校の1年生が総合学習でホストタウンをテーマに取組むことになり、市職員がホストタウンについての授業を行いました。

生徒のみなさんは、交流相手国・地域の文化やホストタウンとして今何ができるのかということを真剣に考え、グループワークでも積極的に意見を出しあっていました。生徒のみなさんにとって、世界に目を向ける良い機会になったと思います。今後は、各グループがそれぞれの交流相手国・地域について調べまとめたものを発表する予定となっており、それらがまとまりましたら市ホームページなどで紹介する予定です。

スポーツ推進課では、新型コロナウイルス対策を踏まえながら、引続き復興「ありがとう」ホストタウン事業を進めてまいります。

①積極的に挙手する生徒のみなさん

①積極的に挙手する生徒のみなさん

②職員の話に真剣に耳を傾ける生徒のみなさん

②職員の話に真剣に耳を傾ける生徒のみなさん

③ホストタウンについて理解を深める

③ホストタウンについて理解を深める

④米国について調べているグループ

④米国について調べているグループ

⑤積極的に意見を出しあう生徒のみなさん

⑤積極的に意見を出しあう生徒のみなさん

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 スポーツ推進課 ホストタウン推進係

〒979-2392
福島県南相馬市鹿島区西町一丁目1(鹿島区役所2階)

直通電話:0244-46-2134
ファクス:0244-46-5684
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)