平成30年度小高産業技術高等学校開放講座『工業系』

更新日:2019年03月08日

小高産業技術高等学校 産業革新科の教諭と生徒の指導により、学校の計量器や器材を使い、市内の小学生と保護者を対象とした「親子おもしろ科学実験」を2回実施しました。

液体ちっそで花が粉々になり、風船はしぼんで小さくなるなど、受講者にとってとても貴重な体験となりました。

「親子おもしろ科学実験」第2回 鏡をつくろう、スライム体験

開催日:平成30年12月15日(土曜日)

「鏡をつくろう1」計量した液体に、アンモニア水をポタポタ入れます(液体が透明になるまで)

「鏡をつくろう①」計量した液体に、アンモニア水をポタポタ入れます(液体が透明になるまで)

「鏡をつくろう2」ガラスと液体をプラスチックケースに入れ、揺らしながら混ぜます

「鏡をつくろう②」ガラスと液体をプラスチックケースに入れ、揺らしながら混ぜます

「鏡をつくろう3」鏡になる面を水で洗い、ドライヤーで乾かします

「鏡をつくろう③」鏡になる面を水で洗い、ドライヤーで乾かします

「鏡をつくろう4」鏡になる面にスプレーをかけ乾かしたら裏面を磨きます

「鏡をつくろう④」鏡になる面にスプレーをかけ乾かしたら裏面を磨きます

「鏡をつくろう4」木の枠に入れて、鏡の完成です

「鏡をつくろう④」木の枠に入れて、鏡の完成です

「スライム体験」色とりどりのスライムができました

「スライム体験」色とりどりのスライムができました

「親子おもしろ科学実験」第1回 スライム体験、液体ちっそ実験、葉脈しおり作成

実施日:平成30年12月1日(土曜日)

「スライム体験1」まずは材料の計量をします

「スライム体験①」まずは材料の計量をします

「スライム体験2」好きな色を入れて、硬さを調整しながら練って、スライムの完成です

「スライム体験②」好きな色を入れて、硬さを調整しながら練って、スライムの完成です

「液体ちっそ実験1」液体ちっその入った容器に、膨らませた風船を入れてみましょう

「液体ちっそ実験①」液体ちっその入った容器に、膨らませた風船を入れてみましょう

液体ちっそ実験2」容器から取り出してみると、しぼんでいた風船が、徐々に膨らんできました

「液体ちっそ実験②」容器から取り出してみると、しぼんでいた風船が、徐々に膨らんできました

「葉脈しおり作成1」溶液に浸した葉を指でこすって、葉肉を少しずつこそぎ落します。

「葉脈しおり作成①」溶液に浸した葉を指でこすって、葉肉を少しずつこそぎ落します。

「葉脈しおり作成2」ドライヤーで乾燥後、ラミネートしてリボンを結べば、しおりの完成です

「葉脈しおり作成②」ドライヤーで乾燥後、ラミネートしてリボンを結べば、しおりの完成です

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 生涯学習係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(東庁舎2階)

直通電話:0244-24-5249
ファクス:0244-23-3013
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)