東京2020オリンピック聖火リレーの南相馬市通過決定

更新日:2019年06月06日

東京2020大会組織委員会は、2019年6月1日に東京2020オリンピック聖火リレーのルート概要を発表し、福島県内25市町村で行われることが決定しました。

南相馬市も、聖火リレーが一番最初に開催される福島県内において初日の9番目に通過することが決定!

さらに、この日のリレーの最終自治体であることから雲雀ヶ原祭場地において、聖火の到着を祝うイベント「セレブレーション」が開催されることも決定しました。

発表された聖火リレーの概要は、東京2020大会組織委員会ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

ルートやランナー募集などの詳細は、組織委員会及び福島県と協議のうえ改めてお知らせします。

1日目:3月26日(木曜日)

楢葉町 ⇒ 広野町 ⇒ いわき市 ⇒ 川内村 ⇒ 富岡町 ⇒ 大熊町 ⇒ 葛尾村 ⇒浪江町 ⇒ 南相馬市(セレブレーション会場:雲雀ヶ原祭場地)

2日目:3月27日(金曜日)

相馬市 ⇒ 新地町 ⇒ 飯舘村 ⇒ 川俣町 ⇒ 福島市 ⇒ 猪苗代町 ⇒ 喜多方市 ⇒三島町 ⇒ 会津若松市(セレブレーション会場:鶴ヶ城公園市営駐車場)

3日目:3月28日(土曜日)

南会津町 ⇒ 下郷町 ⇒ 白河市 ⇒ 須賀川市 ⇒ 田村市 ⇒ 本宮市 ⇒ 郡山市(セレブレーション会場:開成山公園自由広場)

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 スポーツ推進課 ホストタウン推進係

〒979-2392
福島県南相馬市鹿島区西町一丁目1(鹿島区役所2階)

直通電話:0244-46-2134
ファクス:0244-46-5684
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)