子どもの感染拡大防止重点対策【令和4年5月16日~5月31日】

更新日:2022年05月16日

県では、5月15日までを期間として、県全域を対象とした「感染拡大防止重点対策」を実施し、感染対策の徹底を呼び掛けてきましたが、新規陽性者数は、連休後半から再び増加傾向にあります。

特に、小さいお子さんから高校生までの年代で、児童施設や学校におけるクラスターが多く 発生していることから、お子さん自身はもちろんのこと、保護者の皆さん、お子さんに関わる全ての皆さんによる一層の感染対策の強化が必要です。

このため、新たに、5月16日から31日までを「子どもの感染拡大防止重点対策」期間として、保護者の皆さんや幼稚園、小・中学校、高等学校等の設置・管理者の皆さんに、具体的な感染対策への取組をお願いし、感染対策の徹底に取り組んでいくこととします。

子どもの感染拡大防止重点対策

期間

令和4年5月16日(月曜日)~5月31日(火曜日)

子どもの感染拡大防止重点対策のポイント

保護者の皆様へ

  • ご家庭では、検温をはじめ、体調を確認し、喉の痛みなど少しでも症状があるときは登校・登園は控えて下さい。
  • 同居するご家族に感染者が確認された場合は、所属する学校や関係する施設に速やかに連絡し、登校を控えるなどの検討を。

施設の設置・管理者の皆様へ

  • 常に、換気をしっかり行いましょう。
  • 手洗い、手指や多くの人が触れる部分(机、ドアノブ等)の消毒など基本的な感染防止対策を徹底してください。
  • 子どもや職員の体調管理を徹底し、体調不良時は帰宅させましょう。

幼稚園・保育所・認定こども園等の設置・管理者様へ

  • 発育状況や活動状況等に応じてマスク着用の有無を適切に判断しましょう。
  • 複数のクラスが合同で行う活動は、中止、延期や縮小するなど方法を検討しましょう。
    《感染事例》合同保育による感染拡大
  • 飲食を伴う場面では、机を向かい合わせにしないことや、会話を控えるなど、飛沫防止対策を講じて下さい。

小学校・放課後児童クラブの設置・管理者様へ

  • 会話時のマスク着用を徹底させてください。
    また、正しいマスクの着用を指導しましょう。
    《感染事例》放課後児童クラブへの移動中のマスク非着用、クラブ内での密接した活動
  • 学校等における密集や近距離での活動等は避け、時間や場所を分散してください。
  • 小学校と放課後児童クラブは互いに連携し、利用可能である場合は、より広い教室や体育館等の活用を進めてください。
  • 飲食を伴う場面では、机を向かい合わせにしないことや、会話を控えるなど、飛沫防止対策を講じてください。

中学校・高等学校の生徒及び設置・管理者様へ

  • 活動中の身体的距離を確保し、換気及び衛生管理や、部室使用時の人数管理などを徹底し感染リスクを下げましょう。
    《感染事例》十分な距離を取らず、マスクを外した状態で練習した屋内部活動
  • 換気の悪い場所での食事はより対策を徹底し、話をする際はマスクを着用しましょう。
  • 複数人数での登下校中も、マスクの着用を徹底しましょう。
    《感染事例》学校外での複数の友人との外食
  • 学校内での活動だけでなく、大会や練習試合等でも感染対策を徹底しましょう。

県民の皆様へのお願い

オミクロン株(BA.2系統)は、感染力がより強く、発症までの期間が短いため、更なる感染拡大の恐れがあります。改めて感染防止対策の確認をお願いします。

県民の皆様へのお願い

  • 家庭内でも感染防止対策の徹底を!
  • 会食は、感染防止対策の徹底された飲食店を利用!
  • 発熱やのどの痛みなど症状がある場合は、外出・出勤せず、早めの受診を!
  • 無症状でも感染不安を感じる場合は、無料検査の活用を!
  • 症状が疑われる方が、休みやすい雰囲気づくりを!

新型コロナワクチン接種に関するお願い

県内の新型コロナ感染者全体に占める子どもの割合が非常に高い状態になっています。

ワクチンを接種することで、発症予防や感染予防など一定の効果が期待されています。子どもを感染症から守り、また、感染を拡大させないためにも、ワクチンの接種についてお子様と一緒にご検討ください。

感染拡大防止のための基本対策

  1. 一人ひとり基本的な感染対策を徹底してください。
  2. 症状がある場合は登校・出勤を控え、早めに受診してください。
  3. 飲食時は、感染リスクに十分ご注意ください。
    ・同一テーブルでの会食は4人以内としてください。(テーブル間の距離もしっかり確保してください。)
    ・感染対策の徹底された飲食店を利用してください。
  4. 旅行や帰省等、移動する時は、ご自身の体調管理や、移動先の感染情報把握などを含め、感染防止対策をお願いします。
  5. 接種の順番を迎えられた際には、新型コロナワクチン接種をお願いします。

事業者の皆様へのお願い

  1. 職場内の感染防止対策を徹底してください。
  2. ローテーション勤務や時差出勤、テレワーク、オンライン会議等を活用し、人との接触機会の低減にご協力ください。
  3. 事業継続計画(BCP)の再確認や策定をお願いします。
  4. 業種別ガイドライン等を尊守願います。

イベント等を開催する事業者の皆さまへのお願い

イベント等の開催にあたっては、規模にかかわらず、以下の感染防止対策を徹底してください。

  • 「三つの密」が発生しない席の配置
  • 人と人との距離の確保
  • 出演者や参加者等に係る行動管理
  • マスク着用の徹底
  • 会場内の消毒や換気 など

イベントの開催

  • 5,000人超かつ収容率50%超のイベントを実施する場合は、「感染防止安全計画」を開催2週間前までに提出してください。
  • 上記イベント開催後は「結果報告書」を提出してください。
  • 上記以外のイベントについては、イベント主催者において感染防止策チェックリストを作成し、ホームページ等での公表をお願いします。

(注意)ワクチン・検査パッケージの適用、対象者全員検査は実施しません。
(注意)大声ありのイベント観客等が通常よりも大きな声量で、反復・継続的に声を発することを積極的に推奨する、または必要な対策を十分に施さないイベント 

施設管理者の皆さまへのお願い

職員の方(ご家族を含む)の体調管理をお願いします。

大学・専門学校等

感染防止対策について、学生への周知と注意喚起をお願いします。

小・中・高等学校

マニュアル等を踏まえ、学習活動や部活動での感染防止対策をお願いします。

医療機関、高齢者・障がい(児)者・児童施設

施設のマニュアル及びチェックリストを確認し、感染防止対策を徹底してください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 新型コロナ対策課

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27

電話(コールセンター)
新型コロナウイルスに関すること:090-2796-8023、090-2796-8024(9時から16時まで(平日))
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)