浄化槽を撤去する場合

更新日:2018年12月25日

浄化槽を撤去する場合(解体工事業者の皆様へ)

 建築物の解体作業時において、汚泥が除去されていないし尿汲み取り便槽や浄化槽を解体撤去する際、槽内に残存していた汚泥等を公共用水域(側溝等)に放流させる事例がありました。

 し尿汲み取り便槽や浄化槽内に残存する汚泥等は『一般廃棄物』に該当します。汚泥等を、公共用水域に放流させることや、地下浸透させることは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第16条に違反する行為(不法投棄)となり、5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金(法人の場合は3億円以下の罰金)に処せられます。

解体等の依頼を受けた際は

  • 施主に、し尿汲み取り便槽や浄化槽の有無を確認してください。
  • 浄化槽等がある場合は、浄化槽等内の清掃が必要です。
  • 清掃は、施主が市の許可業者に依頼する必要があります。許可を受けていない業者が汚泥等の引き抜き行為を行うと罰せられます。

解体工事を実施する際は

  • マンホールがあったら、し尿汲み取り便槽や浄化槽でないかを確認してください。
  • し尿汲み取り便槽や浄化槽があったら、槽内に汚泥等がないかを確認してください。汚泥かどうかわからない場合には、市の許可業者に清掃が済んでいるかについて確認してください。

浄化槽の撤去が終わったら

  • 施主が「浄化槽使用廃止届出書」を提出する必要があります。
南相馬市の一般廃棄物(し尿・浄化槽汚泥)収集運搬業許可業者
業者名 電話番号 営業所の所在地 営業区域
小高清掃有限会社 0244-44-3044 南相馬市小高区仲町二丁目48番地 小高区
株式会社昭和衛生センター 0244-22-5134 南相馬市原町区日の出町496番地 原町区
門馬清掃有限会社 0244-46-3073 南相馬市鹿島区江垂字深町5番地の1 鹿島区
この記事に関するお問い合わせ先

建設部 下水道課 整備係

〒975-0012
福島県南相馬市原町区三島町一丁目43-1(南分庁舎)

電話:0244-24-5273
ファクス:0244-23-7811
お問い合わせメールフォーム