令和3年度対象 固定資産税(償却資産及び事業用家屋)の軽減について

更新日:2020年07月13日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための措置に起因して、厳しい経営環境に直面している中小事業者等に対して、令和3年度課税分の償却資産と事業用家屋に係る固定資産税を下記要件に基づき軽減します。

対象年度

令和3年度

対象者

中小事業者等(原則として業種限定はしません)

対象資産

償却資産及び事業用家屋

要件

軽減率の表
令和2年2月~10月までの任意の連続する
3ヵ月間の事業収入の対前年同期比減少率
軽減率
30%以上50%未満 1/2軽減
50%以上 全額軽減

(注意)中小事業者とは資本金額1億円以下の法人、従業員数1,000人以下の個人事業主を指します。

申請の流れ

認定経営革新等支援機関等から確認書の発行をしてもらい、申請期限までに必要書類とともに申請。

詳細は下記関連リンクの「適用手続」の項目をご確認ください。

申請書様式

令和2年度の償却資産の申告書を提出いただいている方には、11月末から12月ごろに、償却資産申告書の発送の際に、同封し、ご案内します。

よくあるお問い合わせ

中小企業庁ホームページより抜粋

申請期限

令和3年2月1日(月曜日)17時まで

上記Q&Aには1月31日までと記載がありますが、31日は閉庁日であるため翌開庁日が締切日となります。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 税務課 資産税係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎1階)

直通電話:0244-24-5227
ファクス:0244-23-0311
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)