安全運転支援装置設置促進事業助成金

更新日:2020年03月09日

市では、高齢運転者のブレーキとアクセルの踏み間違い事故を抑止するために、自動車の安全運転支援装置の購入費及び取付費用の一部に対する助成金を令和2年1月1日から開始いたします。(助成終了は令和5年3月31日)

(注意)安全運転支援装置とは⇒ペダル踏み間違い等による急加速抑制装置としての機能を有するもの。

(注意)国が令和2年3月9日から実施する「サポカー補助金」と各自治体の補助金等は重複受給できませんので、南相馬市においても、国の「サポカー補助金」か南相馬市の「安全運転支援装置設置促進事業助成金」のどちらか一方の受給となります。

助成対象者

  1. 南相馬市に住民票を有する方で安全運転支援装置の取付時に満75歳以上の方
  2. 有効期限内の運転免許証を保有している方
  3. 自動車が、安全運転支援装置の設置が可能であって、市内の取付事業者で装置を取付けた方
  4. 自動車が、自動車検査証の「自家用・事業用の別」に自家用と記されたもの
  5. 自動車検査証上の「所有者の氏名又は名称」又は「使用者の氏名又は名称」に記載されている氏名と、高齢者の運転免許証に記載されている氏名が同一であること
    氏名が同一でない場合は、自動車検査証上の「所有者の住所」又は「使用者の住所」と、運転免許証に記載の住所が同一であること
  6. その他(市税を滞納していない方、暴力団員関係者ではない方)

助成金の額

装置購入費・取付費の合計(税込)の9割(上限4万円)

(注意)安全運転支援装置の設置助成は、助成対象者1人につき車両1台分です。

(注意)令和2年1月1日以降に安全運転支援装置を取付けた車両が助成対象となります。(令和2年1月1日以降に取付けした車両は取付けした日から1年以内に申請をしてください。)

助成金の申請方法

以下のものを用意し、市役所生活環境課で助成金交付申請を行ってください。

申請に必要なもの

  1. 運転免許証
  2. 自動車検査証
  3. 安全運転支援装置購入及び設置に要した経費の領収書
  4. 安全運転支援装置の機能が確認できるもの(取扱説明書等)
  5. 安全運転支援装置の取付け前後の写真各1枚
  6. 市税納税状況調査承諾書
  7. 助成金振込口座の分かるもの(預金通帳)
  8. 印鑑

購入・設置までの流れ

  1. ご希望の方は、安全運転支援装置市内取扱事業者の店舗にご相談ください。
    市内取扱事業者の一覧・連絡先は、市役所生活環境課へ問い合わせください。(生活環境課:電話0244-24-5240)
    後日、一覧・連絡先を郵送いたします。
    なお、一覧・連絡先は下記からも見ることができます。
  1. 店舗で、車の状態や要件を確認します。設置日をご予約ください。
  2. 予約日にご本人が来店し、免許証・自動車検査証をご提示のうえ、申請書等をご記入ください。
  3. 店舗にて本人確認ののち装置を販売・設置し、使用方法をご説明します。
    (注意)取付前後の写真各1枚が必要です。撮り忘れに注意してください。
  4. 安全運転支援装置の購入及び設置に要した経費を、その場(店舗)でお支払いください。
  5. 店舗より発行された領収書と、上記3.で記載した申請書等、上記の申請に必要なものを持参し、市役所生活環境課で助成金交付申請を行ってください。

問合せ先

生活環境課生活安全係
電話 0244-24-5240

(注意)装置の対応機種、性能や在庫状況等は、取扱事業者にお尋ねください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 生活環境課 生活安全係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎1階)

直通電話:0244-24-5240
ファクス:0244-23-0311
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)