台風19号に伴う家庭からの災害ごみについて

更新日:2019年11月08日

市では、台風19号や大雨により発生した、家庭からの災害ごみ搬入許可の申請受付などをしています。

11月10日(日曜日)までは、土曜日、日曜日も含め、市役所本庁舎2階正庁(台風19号と大雨による被災者支援の特設相談窓口)で受け付けます。

申請受付・搬入期限

12月13日(金曜日)

11月11日(月曜日)以降の申請受付場所

  • 市民生活部生活環境課
  • 小高区市民総合サービス課
  • 鹿島区市民総合サービス課

搬入先区分・搬入時間

災害ごみは種類に応じて、次の区分どおり分別していただきます。

搬入は申請受付後、区分ごとの搬入先・搬入時間のとおり行ってください。

区分1 比較的大型の災害ごみ

ごみの例 畳、木くず、流木、鉄くず、がれき類、家具・家電、その他粗大ごみなど
(注意)冷蔵庫を捨てる場合は、冷蔵していた食品などは家庭ごみとして分別してください。

区分1 比較的大型の災害ごみの搬入先

災害ごみ仮置き場
所在地は、搬入許可申請時に個別に案内しています。
搬入時間 9時~正午、13時~16時
(注釈)土・日曜日、祝・休日も受け入れます。

(注意)搬入時には、搬入許可証の提示が必要です。

区分2 家庭ごみと同様の災害ごみ

ごみの例 生ごみ、食器、紙、段ボール、雑誌、缶、びん、その他市指定ごみ袋に入る程度の燃えるごみ、燃えないごみなど

区分2 家庭ごみと同様の災害ごみの搬入先

クリーン原町センター
所在地 原町区上北高平字東高松37-1
搬入時間 平日8時30分~正午、13時~16時45分まで

(注意)搬入時には、搬入許可証の提示が必要です。

毎月に1回、休日開放日があり、11月は24日(日曜日)です。
通常、200キログラム以上のごみの処理は有料ですが、災害ごみは処理手数料を全額減免されます。

ごみの量が少なく、他の住民の方の迷惑とならない場合は、ごみ集積所に出していただけます。

区分3 土砂等

ごみの例 自宅の敷地に流れ込んだ土砂、泥、稲わらなど

区分3 土砂等の搬入先

申請時にご案内します。

区分4 危険ごみ

ごみの例 ガソリン、灯油、スプレー缶、ガス缶、薬品類など

(注意)危険なため、絶対に他のごみと混ぜて搬入しないでください。

区分4 危険ごみの搬入先

申請時にご案内します。

注意事項

  • 災害ごみ搬入は、台風19号と10月25日の大雨で発生した家庭からの災害ごみのみ対象です。
  • 災害と関係なく発生したごみや、事業所からのごみは、通常のごみの処分方法に従って処理してください。
    ただし、住居を伴う個人商店等の場合で、家庭からのごみと一体となって集積され分別できないものは、家庭からの災害ごみとします。
  • 災害ごみを搬入するため、ごみを車両に積み込む際は、申請書の「搬入品目」欄を参考に、可能な範囲で区分ごとにごみを分別してください。仮置き場での荷下ろしや、その後の処理等が円滑に進みます。
  • 災害ごみを片付ける際は、可能な範囲で、浸水などの被害状況や災害ごみの写真を撮影して保存しておいてください。後日、追加の添付資料をお願いする場合があります。

申請様式

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 生活環境課 環境保全係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎1階)

直通電話:0244-24-5231
ファクス:0244-23-0311
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)