みなみそうま復興大学事業の新型コロナウイルス感染症に係る対応について

更新日:2020年06月23日

新型コロナウイルス感染症の影響によるみなみそうま復興大学の対応について

政府による緊急事態宣言が全国的に解除されたことを踏まえて、みなみそうま復興大学では次のとおり対応を行います。

1 大学等からの受け入れについて

緊急事態宣言及び全国的な移動自粛要請が解除されたことを踏まえて、6月19日から宿泊費助成等の各種支援制度を再開します。

研究活動等で市内において活動する際には、人と人との間隔を空けるようにし、屋内にいるときや会話をするときは症状がなくてもマスクを着用するなど、「新しい生活様式」に沿った行動を心がけてください。また、発熱等の症状がある際の来訪は控えてください。

2 シェアオフィスの利用について

みなみそうま復興大学のシェアオフィス(南相馬市原町区旭町1丁目8番地)については、4月18日から閉鎖を行っていましたが、緊急事態宣言が解除され市の屋内外の公共施設が利用可能となったことを踏まえて、6月1日以降シェアオフィスについても利用を再開します。

再開にあたっては、国から示されている「新しい生活様式」への移行を前提として、利用される方は、特に以下のことに気を付けてください。

  • 利用する際は、『密閉』、『密集』、『密接』の3密を回避すること。
  • 「マスクの着用」、「手洗い」など基本的な感染防止対策に徹底すること。
  • 利用は極力短時間とすること。
この記事に関するお問い合わせ先

復興企画部 企画課 復興推進係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(西庁舎2階)

直通電話:0244-24-5358
ファクス:0244-23-2511
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)