旧避難指示区域内の復旧・復興にかかる市民説明会 質疑応答(高校生の居場所について)

更新日:2019年04月24日

発言内容

東町エンガワ商店は現在高校生の居場所になっているが、閉鎖後も高校生の居場所として活用できないか。

当日回答内容

(小高区役所長)

小高ストアが開店することや、土地が借地であること、また解体費用の国の補助を受けるためエンガワ商店は閉店、解体する。今後は復興拠点施設が平成31年1月に開所するため、そちらを居場所として使ってほしい。

対応内容

(小高区地域振興課・産業建設課)

高校生の居場所づくりについては、関係施設等の運営者と意見交換を実施し、対応を検討する予定です。

この記事に関するお問い合わせ先

復興企画部 被災者支援課 被災者支援係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(西庁舎1階)

直通電話:0244-24-5223
ファクス:0244-23-2511
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)