原子力損害賠償に関する相談

更新日:2020年06月05日

原発賠償に関する弁護士相談について

市役所では、電話でも面談でも弁護士に賠償について相談できます。

電話相談連絡先

被災者支援課 原子力損害対策係 0244-24-5337

平日日中に相談したい場合

市では、賠償担当部署に弁護士の職員が常駐しています。

平日の8時30分から17時15分に賠償に関して電話で弁護士に相談できます。

休日や夜間に相談したい場合

下記の日時で、弁護士に賠償について電話や面談で相談できます。

►場所 南相馬市役所西庁舎1階

①木曜日夜間相談会:17時~19時30分(受付終了)

・6月18日(木曜日)

・7月9日(木曜日)

②土曜日午前相談会:9時30分~12時30分(受付終了)

・6月27日(土曜日)

・7月18日(土曜日)

こんな悩みが残っていませんか?

  • 亡くなった家族が賠償請求をしたのかどうか分からない。
  • 亡くなった家族が賠償請求をしていなかった。

→今からでも請求状況の確認や、請求ができます。

  • まだ請求していない項目がある。
  • 請求書が手元に残っている。

→請求には必要な資料があるため、早めに請求されることをお勧めします。

  •  除染のために屋敷林を伐採し、自主除染をした。
  •  同居していた家族が2か所に分かれて避難していた。
  • 避難生活時に、介護や育児をしていた。
  • 持病を抱えて避難した。

→ADRで追加賠償の可能性があります。一度お問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

復興企画部 被災者支援課 原子力損害対策係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(西庁舎1階)

直通電話:0244-24-5337
ファクス:0244-23-2511
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)