7月1日レジ袋有料化がスタートしました

更新日:2020年07月01日

令和2年7月1日から廃棄物・資源節約対策、海洋プラスチックごみ対策、地球温暖化対策等の取組みの一環として、プラスチック製買物袋(レジ袋)有料化の義務化(無料配布中止等)が全国一律に始まりました。

プラスチックは、社会生活に無くてはならない非常に便利な素材です。形成しやすく、軽くて丈夫、密閉性もあり、さらに安価であり、あらゆる分野で利用されています。

一方で、毎日大量に消費され、焼却による地球温暖化等の課題や、海に流入して魚などの海洋生物の環境に影響を与えていることが注目されるなど、使用を抑制していく必要に迫られています。

この機会にエコバックを持ち歩くなど、できるところからプラスチックごみ削減への意識をお持ちいただき、ぜひプラスチック製品の過剰使用の抑制にご協力ください。

エコバッグを持って街に出よう ゴミ袋削減にご協力ください。

問い合わせ

経済産業省

消費者向け:0570-080180

事業者向け:0570-000930

経済産業省HPのQRコード

制度の詳細は経済産業省HPをご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 生活環境課 環境保全係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎1階)

直通電話:0244-24-5231
ファクス:0244-23-0311
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)