迷子犬情報

更新日:2018年12月25日

 福島県では、犬による危害の防止に関する条例により、放置犬を抑留しています。
 もし、飼い犬がいなくなってしまった時には、抑留されていることがあります。
 下の「相双支所の迷子犬情報」ボタンをクリックすると、抑留されている犬の情報がご覧になれます。
 ここに情報がなくても、迷子の犬を見つけた方が保護している場合もありますので、福島県動物愛護センター相双支所にお問い合せください。

抑留の対象となる放置犬は、以下のとおりです。

  1. 登録を受けていない犬
  2. 鑑札を着けていない犬
  3. 狂犬病予防注射を受けていない犬
  4. 狂犬病予防注射済票を着けていない犬
  5. けい留のされていない犬(綱や鎖でつないだり、おりに入れられたりしていない犬)
福島県動物愛護センター相双支所の迷子犬情報のバナー

(注意)福島県動物愛護センター相双支所の迷子犬情報のページにリンク

問合せ先

975-0031

南相馬市原町区錦町一丁目30(相双保健福祉事務所内)

福島県動物愛護センター相双支所

電話 0244-26-1351

右に颯爽と駆ける、赤い首輪をつけたダルメシアンのイラスト
右に颯爽と駆ける、首輪をつけていない茶色い犬のイラスト
この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 生活環境課 環境保全係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎1階)

直通電話:0244-24-5231
ファクス:0244-23-0311
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)