除染業務委託プロポーザル審査結果

更新日:2018年12月25日

プロポーザルの実施

 南相馬市では、市民の健康と安心して生活できる環境を確保するため警戒区域及び計画的避難区域を除く人が日常生活において主に過ごす住宅や事業所等(以下「生活圏」という。)の放射性物質を除去し、除染に伴い発生する土壌等(土壌、草木、ごみ等:以下「除去土壌等」という。)を国が設置する中間貯蔵施設等が設置するまでの期間仮置き場にて保管及び管理を行うことで市民の年間追加被ばく線量を低減することを目的として、南相馬市除染作業及び除去土壌等の保管管理業務を委託事業として実施することとしました。
 事業者の選定については、経済性に優れただけでなく、除染効果が期待される高い技術力、安全性等に配慮された業務計画策定力、市民への配慮や問合せ対応等渉外力など適切な業務遂行能力を有すると推察される事業者に企画提案など提出していただく指名型プロポーザル方式にて実施しました。
 プロポーザルにおける受託候補者の選定については、外部の学識経験者を含む南相馬市除染推進委員会を設置し、当該委託業務に臨む実施体制や企画提案の審査を行い、下記のとおり受託候補者を選定しました。

南相馬市除染作業及び除去土壌の保管管理業務委託の指名型プロポーザル実施要領

(注意)プロポーザルの詳細は、下部をダウンロードしてご覧ください。

南相馬市除染推進委員会

推進委員一覧
氏名 役職

委員長
児玉 龍彦

東京大学 アイソトープ総合センター長
委員長職務代理者
塩沢 昌
東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授
石田 順一郎 日本原子力研究開発機構 福島技術本部 福島環境安全センター長
井上 正 日本原子力学会 原子力安全調査専門委員会 クリーンナップ分科会
木村 武 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター 土壌肥料研究領域長
大谷 和夫 南相馬市 市長公室長
星 義弘 南相馬市 総務企画部長
河原田 浩喜 南相馬市 市民生活部長
門馬 和夫 南相馬市 経済部長

委託候補者選定の経緯

平成23年12月5日

第1回南相馬市除染推進委員会開催
委員委嘱後、今後のスケジュール、審査方針について検討及び確認。

平成23年12月7日

市の入札契約審査委員会にて、除染業務委託について指名型プロポーザル方式を採用することを決定。  

平成23年12月22日

指名業者26社に指名通知文及び関係資料送付
市公式ウェブサイトでプロポーザル実施要領等公表。

平成24年1月13日

質問表の提出期限【9事業者が質問表を提出・計197問】 

平成24年1月18日

 9事業者に質問表の回答を送付
市公式ウェブサイトで質問及び回答について公表。

 平成24年1月27日

企画提案書の提出期限【6事業共同体から企画提案書の提出】
南相馬市除染推進委員会委員へ資料送付

平成24年1月30日~平成24年2月10日

南相馬市除染推進委員会委員による一次審査(書類審査)

平成24年2月15日

一次審査結果発表(4事業共同体選定)
6事業共同体に結果を通知、市公式ウェブサイトでも結果を公表。

平成24年2月23日

第2回南相馬市除染推進委員会開催(二次審査)
プレゼンテーション及びヒアリングを実施し、受託候補者及び次点事業者を選定【4事業共同体が参加】 

 平成24年2月24日

二次審査結果発表。
4事業共同体に結果を通知、市公式ウェブサイトでも結果を公表 

平成24年3月6日

市の入札契約審査委員会にて、南相馬市除染推進委員会で選定した結果について、審議し契約相手方として決定。

審査

 プロポーザル実施要領の評価基準に基づき、企画提案書についての書類審査、事業者によるプレゼンテーション及び委員からのヒアリングを実施し、審査を行いました。

質問及び回答

(注意)質問及び回答の内容は、下部をダウンロードしてご覧ください。

企画提案書提出事業者(6事業共同体)

企画提案書提出事業者一覧
受付番号 名称
1 鹿島・飛島・鴻池・東急・西松・鉄建・村本特定業務共同企業体
2 大成・熊谷・間・日本国土・五洋・錢高・大豊共同企業体
3 前田・大日本土木共同事業体
4 清水・奥村・フジタ・青木あすなろ・西武・東京エネシス除染、保管管理業務共同企業体
5 大林・戸田・佐藤工業・東亜・大和小田急・名工・ミサワホーム共同事業体
6 竹中工務店・竹中土木・安藤建設・千代田テクノル共同企業体

一次審査(書類審査)評価点集計

(注意)評価点集計の内容は、下部をダウンロードしてご覧ください。

一次審査(書類審査)通過事業者(4事業共同体)

一次審査通過事業者一覧
受付番号 名称
1 鹿島・飛島・鴻池・東急・西松・鉄建・村本特定業務共同企業体
2 大成・熊谷・間・日本国土・五洋・錢高・大豊共同企業体
4 清水・奥村・フジタ・青木あすなろ・西武・東京エネシス除染保管管理業務共同企業体
6 竹中工務店・竹中土木・安藤建設・千代田テクノル共同企業体

二次審査(プレゼンテーション・ヒアリング)講評

(注意)審査講評の内容は、下部をダウンロードしてご覧ください。

二次審査(プレゼンテーション・ヒアリング)結果

受託候補者

受託候補者一覧
受付番号 名称
6 竹中工務店・竹中土木・安藤建設・千代田テクノル共同企業体

次点事業者

次点事業者一覧
受付番号 名称
2 大成・熊谷・間・日本国土・五洋・錢高・大豊共同企業体
この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 環境回復推進課 管理係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(西庁舎1階)

直通電話:0244-24-5257
ファクス:0244-24-5347
お問い合わせメールフォーム